プレスリリース

2018年5月22日

トポロジカル母物質のキャリア制御に成功

東京大学・理研らの研究グループは、トポロジカル半金属Cd3As2の化学置換や電界効果を用いたキャリア制御手法を確立し、量子ホール効果の観測を通してトポロジカル半金属薄膜で実現される電子構造を明らかにしました。続きを見る...

2018年5月22日

生物の形質改良を加速する新しいゲノム改良技術の発明

東京大学、理研らは共同で、生物のゲノムDNAを大規模に再編成して形質の改良を著しく効率化する新技術の開発に成功しました。続きを見る...

プレスリリース一覧

トピックス

2018年5月21日

燃焼システム用次世代CAEコンソーシアムを設立

理研は、「燃焼システム用次世代CAEコンソーシアム」を設立し、事業の開始に あたって、5月18日に計算科学研究センター(神戸市)で設立総会を開催しました。続きを見る...

2018年5月17日

「放射性廃棄物の処理方法」が「21世紀発明賞」を受賞

理研、東芝エネルギーシステムズ株式会社、日本原子力研究開発機構、科学技術振興機構の特許「放射性廃棄物の処理方法(特許第6106892号)」が、公益社団法人発明協会「平成30年度全国発明表彰」の「21世紀発明賞」を受賞しました。続きを見る...

トピックス一覧