プレスリリース

2019年8月13日

染色体の形は細胞分化と共にこう変わる

理研らの共同研究チームは、マウスES細胞の分化に伴う染色体の時間的・空間的な構造変化が、トポロジカルドメイン(TAD)と呼ばれる約1MbのDNAの塊を単位とする核内配置変化であることを、1細胞レベルで突き止めました。続きを見る...

2019年8月9日

超高速の分子振動の高精度観測に成功

高輝度光科学研究センター、理研、高エネルギー加速器研究機構らによる共同研究グループは、X線自由電子レーザー(XFEL)施設SACLAを使い、光を吸収した金属錯体分子の核波束振動を原子レベルの高い時間・空間分解能で追跡することに成功しました。続きを見る...

プレスリリース一覧