プレスリリース

2016年4月29日

神経突起を光で誘導

理研、産業技術総合研究所らの共同研究チームは、神経突起を光で誘導するための光活性型ペプチドを開発しました。続きを見る...

2016年4月28日

ミトコンドリアゲノムの初期化機構を発見

理研、国立精神・神経医療研究センターらの共同研究グループは、細胞分裂後にできる娘細胞にミトコンドリアDNA(mtDNA)からなる「線状多量体(コンカテマー)が送り込まれることでミトコンドリアゲノムの初期化が促進されるという、mtDNA複製と分配の新しいメカニズムを発見しました。続きを見る...

プレスリリース一覧

トピックス

2016年4月26日

ベルリンにて、第5回システムズケミカルバイオロジー合同シンポジウムを開会

2016年4月17日から20日まで、第5回 「理研・マックスプランク連携研究センターシステムズケミカルバイオロジー合同シンポジウム」が、マックスプランク研究所のセミナー施設であるベルリン・ハルナックハウスにて開催されました。続きを見る...

2016年4月26日

SACLAで「SXFELビームライン」が稼働

理研、高輝度光科学研究センター(JASRI)は、X線自由電子レーザー(XFEL:X-ray Free-Electron Laser)施設SACLAにおいて、既存の軟X線ビームライン(BL1)の性能を飛躍的に向上させ、軟X線(Soft X-ray)FELを生成することに成功しました。続きを見る...

トピックス一覧