プレスリリース

2017年2月17日

単一超伝導ナノチューブトランジスタの実現

東京大学と理研は共同で、無機ナノチューブの一種である二流化タングステン(WS2)ナノチューブに対して電解質ゲートを用いたキャリア数制御を行うことにより、WS2ナノチューブの電気伝導性を制御できること、電子を多量にドープした領域で超伝導が発現することを発見した。続きを見る...

2017年2月17日

中性子過剰核94種の寿命測定に成功

理研らの国際共同研究グループは、理研の重イオン加速器施設「RIビームファクトリー(RIBF)」を利用し、質量数A=144~174の中性子過剰核94種の寿命測定に成功しました。続きを見る...

プレスリリース一覧

トピックス

2017年2月17日

望月研究ユニットリーダーが「湯浅年子賞金賞」を受賞

望月優子研究ユニットリーダーが、平成28年度「第4回 湯浅年子賞 金賞」を受賞することが決定しました。続きを見る...

2017年2月15日

水力発電用ダムの運用高度化に向けた共同研究の開始

東京電力ホールディングス株式会社と理研は、ダム下流域の安全性を確保しながら水力発電用ダムの運用高度化を目指す共同研究に関する契約を締結しました。続きを見る...

トピックス一覧