プレスリリース

2016年9月26日

新規セスキテルペン生合成遺伝子の発見

理研、野田産業科学研究所らの共同研究グループは、ニホンコウジカビ(Aspergillus oryzae、A. oryzae)が生産する「アステロライド」生合成遺伝子の解析によって、新規セスキテルペン環化酵素AstCを発見しました。続きを見る...

2016年9月20日

離れた細胞間の物質輸送やシグナル伝達を担う脂質膜ナノチューブの形成を誘導する仕組み

東京大学、理研、北海道大学の共同研究グループは、離れた細胞間の物質輸送やシグナル伝達を担う脂質膜ナノチューブの形成を誘導するタンパク質M-Secの立体構造を決定し、さらに、細胞の特定の膜領域に局在する分子メカニズムを明らかにすることにより、離れた細胞間の物質輸送やシグナル伝達を担うTNTの形成を誘導する仕組みを解明しました。続きを見る...

プレスリリース一覧

トピックス

2016年9月16日

革新知能統合研究センターの研究体制及び研究拠点の場所について

革新知能統合研究センターに9月16日付で上田修功(うえだ なおのり)副センター長が着任するとともに、センターに2つの研究グループと、その下に12のチームを設置されました。続きを見る...

2016年9月15日

鶴保庸介 内閣府特命担当大臣(科学技術政策)が和光地区を視察

2016年9月14日、鶴保庸介 内閣府特命担当大臣(科学技術政策)が和光地区を視察しました。続きを見る...

トピックス一覧