Brict

| JAPANESE | ENGLISH |

理化学研究所 光量子工学研究領域 エクストリームフォトニクス研究グループ

画像情報処理研究チーム


当チームは、実際に生じている現象を三次元座標軸に時間軸を加えた四次元の情報として記載できる画像情報に対して、取得方法・処理計算法の研究とその、情報工学、生物科学、医療等の分野への展開を目的とします。特に、生物・医療応用では、細胞内におけるオルガネラなどの微細構造や物質の輸送現象の解明、手術シミュレーション等を目的として、細胞など生物の四次元情報の収集、自動定量化、モデル化(ライブセルモデル)や、4次元生物画像情報の処理・認識をクラウドにて行えるシステムの開発を行っています。生きている細胞の現象を統一的に記載し、様々な解析が行える形式を提案することにより、現象の統合記述・定式化、シミュレーションのための技術基盤構築を目指しています。
(C) 2008~ Image Processing Research Team, RIKEN, Japan. All rights reserved.