採用情報

国際特別研究員制度

募集要項

日本人若手研究者を主たる対象としていました基礎科学特別研究員制度に加え、より世界に開かれた研究所として、積極的に外国籍研究者を受け入れる国際特別研究員制度を2007年に開始しました。2016年度採用の公募より、国際特別研究員制度は基礎科学特別研究員制度と統合し、基礎科学特別研究員制度はより世界に開かれた制度として新たなスタートを切ります。新たな基礎科学特別研究員制度は国籍に関わらず応募が可能となります。詳細は基礎科学特別研究員 募集要項をご覧ください。

趣旨

理化学研究所(以下「理研」)は、理研が推進している研究課題を創造的かつ独創的な発想で遂行し、将来国際的に活躍することが期待される外国籍の若手研究者を、「国際特別研究員」として受け入れ、理研が推進している研究課題についてより一層の発展を目指すとともに、世界に開かれた研究所として、積極的に外国籍研究者を受け入れる本制度を創設しました。 国際特別研究員は、理研が持つ研究環境を最大限に利用し、研究室運営者のもとで、理研が推進している研究課題を創造的かつ独創的な発想で遂行することにより、将来国際的に活躍する研究者となることが期待されます。また、理研においては、様々な国籍を有する研究者を受け入れることにより、国籍を超えて互いに切磋琢磨する研究環境を実現し、より世界に開かれた研究所として世界における研究をリードしていくことを目指します。

特色

  • 受入研究室の所属長のもとで、理研が推進している研究課題を創造的かつ独創的な発想で遂行できます。
  • 理研の各種施設・機器等を可能な限り活用できます。
  • 自然科学の博士号を取得した(取得見込みの方を含む)外国籍の若手研究者を対象としています。
  • 毎年度契約を行う任期制研究員ですが、所定の評価を経て3年間を限度として更新が可能です。
    (*契約期間中に産休・育休を取得したときは、規程により、契約期間の延長ができます。)

研究分野

物理学、化学、生物・医科学、工学の科学技術分野で、理研の研究課題に関連する分野。

公募・選考

毎年公募により募集を行い、理研所内及び所外から選ばれた専門分野の研究者により構成される委員会で、公正な目で審査、選考が行われます。

お問い合わせ

理化学研究所 人事部 研究人事課
国際特別研究員担当
〒351-0198 和光市広沢2-1
Fax: 048-463-3687
fpr [at] riken.jp
※[at]は@にしてください。