採用情報

応募申請手続要領

応募申請書の選択について

申請書類は、所属先大学との関係によって3種類に分けています。なお、このカテゴリーは応募資格の分類のために設けているものであり、カテゴリー別に定員枠等があるわけではありません。

連携大学院カテゴリー

募集要項 指導担当研究者 を参照
[Form 1A~4A] [Word / PDF] 推薦書[Word / PDF]

共同研究カテゴリー

募集要項 指導担当研究者 を参照
[Form 1B~4B] [Word / PDF] 推薦書[Word / PDF]

研究協力協定カテゴリー

募集要項 指導担当研究者 を参照
[Form 1C~4C] [Word / PDF] 推薦書[Word / PDF]

※ 契約又は協力協定が締結予定の場合も申請可能です。
※ Form4の説明書きを一部訂正いたしました。(11月4日更新)
(「Form 2の「申請研究課題」と同じ課題名を記入のこと」の「Form 2」を「応募 Form」に訂正いたしました。)

申請手続

応募サイトで必要事項を記入するとともに、以下の提出書類をアップロードすること。

応募書類は、日本語又は英語で記載すること。

  1. 指導担当研究者意見書 [1部]
    (Form 1(A・B・C))
    • Form 1は指導担当研究者が記載、応募申請者がアップロードすること。
  2. 候補者の志望動機、現在行っている研究の概要等 [1部]
    (Form 2(A・B・C))
    • 志望動機、現在行っている研究の概要 ( 内容、意義、発展性等 ) をまとめる。必要ならば図表を記入してもよい。
    • 候補者本人が記入・アップロードすること。本Form1枚以内にまとめること。
  3. 候補者の発表論文等研究業績 [1部]
    (Form3(A・B・C))
    • 学会誌等に発表した論文は、著者名、所属、題名、掲載誌名、年月、巻号およびページを記入する。投稿中の論文は「投稿中」と注記する ( 受理されたものに限る ) 。
    • 学会等における口頭発表は、共同研究者名、所属、題名、発表した学会名、場所および年月を記入する。発表を予定しているものは「発表予定」と注記する。
    • その他、著書、特許または受賞等があれば簡潔に記入する。
    • 記入欄が不足の場合はA4判の用紙に続きを記入し、本Formに添付する。
    • 研究実績がない場合は「なし」と記入する。
    • 候補者が医師/歯科医師の免許取得者の場合は、臨床実績及び症例報告実績についても記載する。
    • 候補者本人がアップロードすること。
  4. 候補者の研究計画の概要 [1部]
    (Form4(A・B・C))
    • 候補者が理研で実施予定の研究について、その概要を記載すること。なお、採用後に現在と異なる研究課題を行う予定の者は、その理由も簡潔に記入する。
    • 候補者本人が記入・アップロードすること。本Form2枚以内にまとめること。
    • 10月1日採用を希望する場合はその旨も記載すること
  5. 候補者の研究指導者の推薦書 [1部]
    (Form5(A・B・C))
    原則として大学院の指導教員が記入・アップロードする。また、候補者が現在、他の研究機関等で研究を行っている場合はその機関の指導者が記入してもよい。候補者が医師/歯科医師の免許取得者の場合は医学部又は歯学部の指導教員又は臨床研修指導医の推薦でもよい。

    (注意:基本情報の登録と同時に、推薦者へ推薦書提出の作成・提出依頼メールが送信されます。推薦書の提出締切は応募締切と同日のため、締切り間近の登録 では推薦書の作成・提出が間に合わない可能性があります。締切日までに推薦書が提出されない場合、応募は無効とさせて頂きます。基本情報の修正、書類の再 アップロードは締切り日まで可能ですので、早めに基本情報の登録を行い、登録に先駆けて推薦者へ依頼を行ってください。なお、推薦書の提出状況は申請システムからご確認頂けます)

  6. 候補者の学業成績証明書 (学部1部 、修士1部および博士1部) [計3部]
    大学および大学院が発行する学業成績証明書 (学部、修士および博士)を提出する。候補者が現在、修士課程に在籍し修士課程の学業成績証明書が発行されない場合は、修士課程の在学証明書でよい。同様に現在、博士課程に在籍し、博士課程の学業成績証明書が発行されない場合は博士課程の在学証明書でよい。候補者本人がアップロードすること。
  7. 候補者の代表的な論文3編以内 (修士論文は除く) [1編につきA4判で1部ずつ]
    候補者が中心的な役割を果たした発表論文に限る。発表論文がない場合は提出不要(この場合、3. 研究業績にその旨明記のこと)。候補者本人がアップロードすること。

様式はHPよりダウンロードの上、記入して提出(アップロード)のこと。
直筆・タイプは不問。
上記のFormのほかに候補者は顔写真(縦横比4:3程度)をアップロードすること。

※応募書類は連携大学院カテゴリーがA、共同研究カテゴリーがB、研究協力協定カテゴリーがCの3種類に分かれていますので、該当するものを選んで記入をお願いします。たとえばForm 1はForm1A, 1B, 1Cのいずれかになります。

[要約]

  • 指導担当研究者が作成しアップロードする書類:Form 1
  • 受入候補の学生(以下、「候補者」)が作成及び準備し、アップロードする書類: Form2~Form4、成績(もしくは在学)証明書、論文3編以内、顔写真
  • 所属大学の指導教員等が作成し、応募申請者を通じてアップロードする書類 : Form 5

<申請フローチャート>[ ]内は記入する様式等

「連携大学院カテゴリー(A)」の場合

申請フローチャート

申請期間
上記申請フローチャート①~③ : 平成27年10月1日(木)~平成27年11月20日(金)午後5時
同 ④~⑤ : 平成27年11月24日(火)~平成27年11月30日(月)午後5時

「共同研究カテゴリー」の場合は、上記フロー図のAをBに、「研究協力協定カテゴリー」の場合はAをCに読み替えて準備してください。

提出方法

申請者は、大学院生リサーチ・アソシエイト募集・選考システムの入力フォームにて申請のこと。