採用情報

研究員又は特別研究員、技師又はテクニカルスタッフⅠ又はテクニカルスタッフⅡ募集(W747)

募集研究室

革新知能統合研究センター
(センター長: 杉山 将 )

研究センターの概要

当センターは、文部科学省が推進する「人工知能/ビッグデータ/IoT等の統合プロジェクト」を理化学研究所として実施するための研究開発拠点です。
ここでは、高度なコミュニケーションを支える革新的な人工知能技術を中核とし、IoTやビッグデータ解析など情報科学技術分野における最先端技術の研究開発を推進します。さらに、これらの成果を統合することにより、実証・実用化のための次世代の基盤技術を構築します。また、具体的な社会・経済価値を創造する多数の応用領域の社会実装に貢献するとともに、人工知能等が浸透する社会での倫理的・社会的課題等への対応や、データサイエンティスト等の育成を行います。

主な研究領域

  1. 科学技術に革新をもたらし、様々な応用分野での実用化を実現するための、革新的な人工知能技術を中核とし、IoT やビッグデータ解析などの技術を統合する次世代基盤技術の開発。
  2. 科学技術データ等について、次世代基盤技術を用いた解析により、新たな知識を獲得するための枠組みの構築。また、医療・福祉分野への適用等により、ひとりひとりに優しい社会の構築の実現、さらに、産業分野への適用により、生産性の大幅な向上による経済成長等に貢献するための研究開発。
  3. 人工知能技術等の研究開発の進展に伴って生じる倫理的、法的、社会的問題を特定し、これらの問題を未然に防ぎ、次世代人工知能技術が人類の生存を脅かすことなく、かつ社会の発展を阻害することなく進展していくための人文・社会科学を含む複合的な研究。

募集職種、募集人数及び職務内容

募集職種・人数

研究員又は特別研究員 若干名
技師又はテクニカルスタッフⅠ又はテクニカルスタッフⅡ 若干名

研究員及び特別研究員は研究開発を実施する者として、原則、博士号取得5年以内の者を特別研究員、5年を越える者を研究員として採用します。

技師又はテクニカルスタッフⅠ又はテクニカルスタッフⅡは、
技師:研究課題を実施するための技術の開発および高度化を行う。
テクニカルスタッフⅠ:技術的支援を自らの裁量で行う。
テクニカルスタッフⅡ:技術的研究支援を行う。

職務内容

革新知能統合研究センターに設置された研究チーム等又はユニットに所属し、研究開発の実施を行っていただきます。所属長の命令により、国内外の関連する大学・研究機関等に、長期出張となる可能性があります。

※革新知能統合研究センターのチーム・ユニットについては、研究紹介ページを参照のこと。

応募資格

研究員又は特別研究員:
主な研究領域(1.)及び(2.):情報科学技術分野あるいは関連分野の研究開発によって博士号を取得した方、もしくは採用日までに博士号取得見込みの方。
主な研究領域(3.):当該分野において博士号を取得した方、もしくは採用日までに博士号取得見込みの方。博士学位取得者と同等の知識又は経験を有している方。

技師:
大学卒以上の方で、関連する十分な専門的知識、技術およびスキル等を有する方。大学院卒であれば尚良。

テクニカルスタッフⅠ及びⅡ:
大学・短期大学・専門学校卒業以上の方で、関連する専門的知識、技術、およびスキル等を有する方。もしくは同等の経験を有する方。

勤務地

事業所名及び住所

理化学研究所 東京地区 (東京都中央区日本橋一丁目4番1号)等

待遇

研究員の場合

  1. 3年以内の複数年契約が可能な任期制職員で、評価により採用日から7年を迎えた年度末を上限として再契約可能。
  2. ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として 65 歳を超えての再契約は行いません。
  3. 平成25年(2013年)4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。

特別研究員の場合

  1. 3年以内の複数年契約が可能な任期制職員で、評価により採用日から5年を迎えた年度末を上限として再契約可能。
  2. ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として 65 歳を超えての再契約は行いません。
  3. 平成25年(2013年)4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。

技師の場合

  1. 3年以内の複数年契約が可能な任期制職員で、評価により採用日から7年を迎えた年度末を上限として再契約可能。
  2. ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として 65 歳を超えての再契約は行いません。
  3. 平成25年(2013年)4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。

テクニカルスタッフⅠ又はテクニカルスタッフⅡの場合

  1. 単年度契約の任期制職員で、評価により採用日から7年を迎えた年度末を上限として再契約可能。
  2. ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として 65 歳を超えての再契約は行いません。
  3. 平成25年(2013年)4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。

給与は、経験、能力、実績に応じた年俸制で、通勤手当、住宅手当の支給有り。社会保険の適用有り。
理研共済会(互助組織)に要入会。
休日は、土日、祝日、年末年始(12/29-1/3)、当研究所設立記念日。
その他、当研究所規程による。

※理化学研究所は、女性も男性も1人1人が能力を発揮できるよう様々な取組を行い、男女共同参画を推進しています。公正な評価に基づき能力が同等と認められる場合は、女性を積極的に採用します。
※[研究員、特別研究員のみ]日本学生支援機構奨学金(平成15年度までに大学院第一種奨学生に採用されている場合) の返還特別免除の対象、科学研究費補助金の申請資格有り

応募方法及び締切日

提出書類

(日本語または英語)

研究員又は特別研究員

  1. 履歴書(写真貼付、Emailアドレスは必須)
    ※履歴書右上の「公募番号」欄には、公募タイトルの()内に記載されているWで始まる4文字の番号を記載してください
  2. 研究業績一覧(主要論文等3報のコピー、主要論文等5報に○印を付ける)
  3. 現職の所属長を含む推薦書2通
    ※現職の所属長から推薦書をもらうのが困難な場合は、第3者による推薦書。
    ※推薦書の宛名は、「革新知能統合研究センター センター長(英語:Director of RIKEN Center for Advanced Intelligence Project)」宛とし、推薦者の捺印もしくは署名のこと。
    ※推薦者本人から、1)厳封の上、下記“書類送付先”へ郵送、もしくは 2) PDF化した捺印・署名済み推薦書を添付にて“書類送付先”へメールにて送付のこと。
  4. これまでの研究内容および研究計画提案(あわせてA4用紙3枚程度)
    (着任後数年間(5年以内)の自らが考える研究計画と得られる成果を提案すること。)
    ※下記当センターHPをご覧いただき、応募を希望するチーム名又はユニット名を明記のこと。

技師

  1. 履歴書(写真貼付、Emailアドレスは必須)
    ※履歴書右上の「公募番号」欄には、公募タイトルの()内に記載されているWで始まる4文字の番号を記載してください
  2. 研究業績一覧(可能であれば主要論文等のコピー。ただし、3報を上限とする。)
  3. 現職の所属長からの推薦書1通
    ※現職の所属長から推薦書をもらうのが困難な場合は、第3者による推薦書。
    ※宛名は「革新知能統合研究センター センター長(英語:Director of RIKEN Center for Advanced Intelligence Project)」宛とし、推薦者の捺印もしくは署名のこと。
    ※推薦者本人から、1)厳封の上、下記“書類送付先”へ郵送、もしくは 2) PDF化した捺印・署名済み推薦書を添付にて“書類送付先”へメールにて送付のこと。
  4. これまでの成果・業務経験および着任した場合の抱負(あわせてA4用紙1、2枚程度)
    ※下記当センターHPをご覧いただき、応募を希望するチーム名・ユニット名を明記のこと。

テクニカルスタッフⅠ及びⅡ

  1. 履歴書(写真貼付、Emailアドレスは必須)
    ※履歴書右上の「公募番号」欄には、公募タイトルの()内に記載されているWで始まる4文字の番号を記載してください。
  2. (可能であれば)主要論文等のコピー。ただし、3報を上限とする。
  3. 現職の所属長からの推薦書1通
    ※現職の所属長から推薦書をもらうのが困難な場合は、第3者による推薦書。
    ※宛名は「革新知能統合研究センター センター長(英語:Director of RIKEN Center for Advanced Intelligence Project)」宛とし、推薦者の捺印もしくは署名のこと。
    ※推薦者本人から、1)厳封の上、下記“書類送付先”へ郵送、もしくは 2) PDF化した捺印・署名済み推薦書を添付にて“書類送付先”へメールにて送付のこと。
  4. これまでの成果・業務経験および着任した場合の抱負(あわせてA4用紙1、2枚程度)
    ※下記当センターHPをご覧いただき、応募を希望するチーム名・ユニット名を明記のこと。

※革新知能統合研究センターのチーム・ユニットについては、研究紹介ページを参照のこと。

応募方法

応募する方は、必ず事前に問合せ先に照会した上で、提出書類をPDFファイルにて、問合せ先アドレスまで送付のこと。
※応募書類は返却できませんので予めご了承下さい。

締切日

候補者決定次第、締め切り

個人情報の取扱について

提出していただいた書類は、理化学研究所個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。
これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

選考方法

書類審査後、選考通過者のみ面接を実施します。

着任時期

平成30年4月1日以降(応相談)

問合せ先・書類送付先

〒103-0027 東京都中央区日本橋1-4-1
日本橋一丁目三井ビルディング 15階
理化学研究所 革新知能統合研究センター
Email: aip-saiyo[at]ml.riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。
問い合わせはメールでお願い致します。