採用情報

研究員もしくはテクニカルスタッフ募集(RR1803)

募集研究室

生命機能科学研究センター 網膜再生医療研究開発プロジェクト
(プロジェクトリーダー: 髙橋 政代 )

研究室の概要

生命機能科学研究センターは、分子、細胞、組織、臓器、個体にわたる階層をつなぎ、これらの各階層における発生から成長、生殖・遺伝、老化、生命の終焉までの時間軸を含めた生命現象の理解を通じて、生命の根本原理を明らかにすることを目的としています。

網膜再生医療研究開発プロジェクトでは新たにスタッフを募集します。

当研究室は、網膜再生を題材に再生医療の実用化ならびに事業化を目指した研究開発に取り組んでいます。この課題は基礎研究だけでは達成できず、さまざまな分野にまたがる共創が必須です。その一環としてロボットと人工知能(AI)を用いたライフサイエンスの実験の自動化・自律化・共有化に挑戦しています。

一般に、細胞培養をはじめとするライフサイエンスの実験は、実験技術や経験ノウハウに大きく依存するため、再現性や実施規模に大きな制約があるのが現状です。また、暗黙知の多さゆえに効率的な実験技術の移転や教育が進まない例も多く、生産性を著しく損ねる一因となっています。

当研究室では、熟練者の暗黙知・経験・ノウハウをロボットによって記述・再現可能な技術に変換するとともに、実験構成を自律的にデザインするAIを開発することでライフサイエンス研究開発の生産性を飛躍的に高める事を目指しています。これらは再生医療の細胞製造をはじめとした様々な分野に応用可能であり、広範な利活用が期待されています。

今回この技術開発をさらに加速させるため、本領域の研究開発に興味のある方を募集します。
研究室の詳細は、下記webページをご参照ください。

募集職種、募集人数及び職務内容

募集職種・人数

研究員もしくはテクニカルスタッフ 1名

職務内容

下記A-Cの業務のいずれかひとつ、または複数に希望・相談の上で従事する。

(A) ロボットとAIを用いた新規細胞培養技術の開発

(B) ロボットとAIを用いた研究に関する企画および実施

(C) ロボットとAIを用いた研究に関するマネジメント

応募資格

  • 研究員のみ該当

    博士号取得もしくは取得見込みの方。

  • 研究員・テクニカルスタッフ両方に共通
    1. 専門学校卒、短大卒又は大学卒以上(又はそれと同等の能力を有する者)で、職務A-Cいずれかの業務における知識・スキル・経験を有する方。職務Aに関しては細胞培養の経験を有することが望ましい。研究員については職務A-Cの全ての場合について、ライフサイエンスあるいはコンピューターサイエンス系あるいはロボティクスの博士号を有する事が望ましい。
    2. 実験のプロトコルを理解できる程度の英語力を有する方。
    3. 真摯に仕事に取り組め、報告・連絡・相談が出来る方。
    4. コミュニケーション能力があり、研究室内外の関係者と連携、協調して業務に従事できる方。
    5. 新しい実験技術の習得に意欲のある方。

勤務地

事業所名及び所在地

理化学研究所 生命機能科学研究センター(神戸地区第1)
兵庫県神戸市中央区港島南町2-2-3

待遇

  1. 単年度契約の任期制職員で、評価により採用日から7年を迎えた年度末を上限として再契約可能。
  2. ただし、能力、契約満了時の業務量、勤務成績、勤務態度、所属しているセンター等若しくは研究室等又は従事しているプロジェクトの存続及び当研究所の経営の状況、予算状況等により、再契約可能期間については変更になる場合もあります。また、原則として、65歳を超えての再契約は行いません。
  3. 平成25年(2013年)4月1日以降、当研究所との有期雇用の通算契約期間が10年を超えることはありません。

試用期間有り(原則2ヶ月)。
給与は、経験、能力、実績に応じた年俸制で、通勤手当、住居手当の支給及び社会保険の適用あり。
理研共済会(互助組織)に要入会。

研究員、テクニカルスタッフⅠ:
専門業務型裁量労働制適用で、1日7時間30分就業したものとみなされます。

テクニカルスタッフⅡ:
就業時間は、9:00~17:20(休憩12:00~12:50)。所属長の命令により就業時間外に就業することもあります。

休日は、土日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)、弊所設立記念日(10月第4月曜日)。

その他、当研究所規程による。

※理化学研究所は、女性も男性も1人1人が能力を発揮できるよう様々な取組を行い、男女共同参画を推進しています。公正な評価に基づき能力が同等と認められる場合は、女性を積極的に採用します。

※研究員については、日本学生支援機構奨学金(平成15年度までに大学院第一種奨学生に採用されている場合)の返還特別免除の対象職です。また、外部研究費(科研費等)の申請資格があります。

応募方法及び締切日

提出書類

  1. 履歴書(写真添付)
    • Eメールアドレスを必ずご記入下さい。
    • 欄外の右上に、公募記号[RR1803]と希望職種(例:研究員)を明記して下さい。
    • 書式は自由ですが、適当な書式がない場合は上のフォーマットをお使い下さい。
  2. 研究業績一覧(原著論文、総説、著書、学会発表、その他に分けて記載)
    (研究員のみ)
  3. 現職の所属長を含む推薦書
    • 研究員は2通以上、テクニカルスタッフは1通以上
    • 現職の所属長から推薦書をもらうのが困難な場合は、第3者による推薦書
      ※宛名は「生命機能科学研究センター センター長」として下さい。
  4. A4に2枚程度の自己アピール文
    • 志望動機・これまでに行ってきた仕事・得意なこと・苦手なことについて簡潔に記載
    • この内容に従って面接時に実技試験を行う場合があります

※応募書類は返却しませんのでご了承下さい。

締切日

  • 候補者が決定した時点で締め切り
  • 2/28までに応募もしくは問い合わせのあった方を優先的に選考

個人情報の取扱について

提出して戴いた書類は、国立研究開発法人理化学研究所個人情報保護規程に則り厳重に管理し、採用審査の用途に限り使用されます。これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。

選考方法

  • 書類選考の後、必要に応じて面接を実施します。
  • 面接時の旅費は理化学研究所の規定の範囲内で実費相当額を負担します。

※試験内容に関する質問には応じられません。

着任時期

2019年5月1日以降 ※開始時期は応相談

書類送付先・問い合わせ先

書類送付先

郵送の場合

〒650-0047 神戸市中央区港島南町2-2-3
理化学研究所 神戸事業所 研究支援部 人事課 採用担当
「[RR1803]「網膜再生医療研究開発プロジェクト(応募職種)応募書類在中」と朱書きしてください。

メール送付の場合

Email: kobe-jobs[at]riken.jp 宛てに応募書類(PDF形式)をメール添付でお送りください。
※[at]は@に置き換えてください。
件名を「[RR1803]「網膜再生医療研究開発プロジェクト(応募職種)応募書類送付」としてください。

問い合わせ先

※お問い合わせはメールにて受け付けます。お問い合わせの際には、件名の冒頭に「[RR1803]「網膜再生医療研究開発プロジェクト(応募職種)募集について」と記載して下さい。

神戸事業所 研究支援部 人事課 採用担当:kobe-jobs[at]riken.jp
※[at]は@に置き換えて下さい。

※研究内容についてご質問がある場合には、retinalab[at]riken.jp 網膜再生医療研究開発プロジェクト
(プロジェクトリーダー 高橋政代)までお問い合わせ下さい。
※[at]は@に置き換えて下さい。