独立行政法人理化学研究所 基幹研究所 強相関量子科学研究グループ


    チーム名クリックで各チーム説明にリンクします。


強相関量子科学研究グループ

強相関物性研究チーム




チームリーダー: 十倉 好紀
酸化物を中心とする強相関電子系が示す、従来の半導体・金属物理学の延長では理解不能な驚くべき創発物性を調べ、その学理を構築することを目指しています。特に、自明でないスピン・軌道構造中での電子の輸送特性や光学的特性に注目し、そのスピン・軌道状態との相関を明らかにすることを目指します。また、スピン軌道相互作用の強い系にも着目し、それらが電子物性に与える影響も明らかにします。


強相関理論研究チーム



強相関界面デバイス研究チーム



強相関物質研究チーム



強相関複合材料研究チーム



強相関量子伝導研究チーム





強相関研究支援チーム