独立行政法人理化学研究所 基幹研究所 物質機能創成研究領域 交差相関物性科学研究グループ

riken
CMRG home
English

Research

交差相関物性科学研究グループ

交差相関超構造研究チーム

当研究チームでは、酸化物薄膜の完全エピタキシー技術を駆使して、電子の電荷・スピン・軌道自由度を様々に変化させた界面構造や人工格子を設計し、合成します。電場・磁場・光などの外場に対する酸化物超構造の応答を調べ、共役関係にない非自明な応答(交差相関機能)の詳細を調べるとともに、その巨大化に取り組みます。電場や光による界面磁性の制御、磁場や電場による界面抵抗の制御などを通して、新しい原理に基づくスイッチングデバイスやメモリー、センサーなどの構築を行います。