レーザー技術の発展とともに分光計測の時間分解能、エネルギー分解能、空間分解能は飛躍的に向上し、新しい分光計測技術が生まれています。また、その応用によって物質科学の新しい側面が次々と明らかになってきています。先端レーザー分光部会は、レーザーを用いた先端的分光計測法を開発・駆使して物質科学の基礎研究(特に分子ダイナミクスの基礎研究)を行っている研究者がつどい議論する場を提供するとともに、その活動を通して次世代の研究者を育成することを目的としています。


今後の活動予定

第4回先端的レーザー分光の若手シンポジウム
開催日:平成20年12月2日(火)
場所:理化学研究所和光本所(埼玉県和光市、地図) 鈴木梅太郎記念ホール

過去のシンポジウム

「先端的レーザー分光の若手シンポジウム」

  • 第1回 平成17年11月11日(金) 理化学研究所 鈴木梅太郎ホール
  • 第2回 平成18年12月1日(金) 東京工業大学 すずかけホール
  • 第3回 平成19年12月7日(金) 東京大学理学部 化学講堂

コアメンバー

田原 太平  (理化学研究所)
藤井 正明  (東京工業大学)
岡本 裕巳  (分子科学研究所)
岩田 耕一  (東京大学)
大島 康裕  (分子科学研究所)
松下 道雄  (東京工業大学)


[社団法人 日本分光学会]