広報活動

RSS Print

2012年1月12日

YouTube理研公式チャンネル「RIKEN Channel」、人気動画!

(1) Approach to the Life Sciences Grand Challenge
-Next Generation Integrated Simulation of Living Matter
【英語】

Approach to the Life Sciences Grand Challenge-Next Generation Integrated Simulation of Living Matter
21世紀に花開くと期待されているライフサイエンスの分野。ここでは計算科学という新たな方法論を適用して、分子から全身まで統合的に生体内現象を理解する第三のアプローチ、コンピューター・シミュレーションによるグランドチャレンジへの取り組みが日本で精力的に行われています。
それが2006年10月に理化学研究所が設置責任機関となって始まった「次世代生命体統合シミュレーションソフトウェアの研究開発」プログラムです。現在、国内の多くの参加機関と連携して次世代スーパーコンピュータ「京」を最大限活用するためのソフトウェア(グランドチャレンジ・アプリケーション)の研究開発が2012年度末まで続けられています。
このビデオは、2010年度時点でのプログラムの進展をシミュレーションの例を示しながらわかりやすく紹介しています。 理科好きの中学、高校生ならば理解できる内容になっていますので、一般の方にもぜひご覧いただきたいと思います。
※「日本語版」は(5)の動画をご覧ください。
(2) 科学のフロンティアシリーズ15
脳の中の「点と線」~神経回路とシナプスの謎に迫る研究最前線~
(3) 理研サイエンスセミナーⅣ 特別編(2011年6月25日開催)
将棋プロジェクトのすべて⑤ トークセッション
(4) 理化学研究所/土木研究所 合同シンポジウム(2010年6月30日開催)
講演「中性子とは」
(5) ライフサイエンス分野のグランドチャレンジに挑む
- 次世代生命体統合シミュレーションソフトウェア研究開発プログラム

ぜひご覧ください!


2012年2月13日
インフルエンザ