広報活動

RSS Print

2012年2月6日

『理研ニュース』2012年2月号、本日発行です!

『理研ニュース』2月号

みなさんは生物の寿命を延ばす働きのある“長寿遺伝子”があるのをご存じですか?理研では長寿遺伝子など老化に関わる遺伝子を網羅的に探し出す実験が進行中です。この研究が進み、老化のメカニズムの全体像が分かると平均寿命がさらに延びるかもしれません。今後、この研究がどのように進むのか興味深いですよね?詳細を知りたい方は、今月号の「SPOT NEWS」をご覧ください!

また「トピックス」で紹介していますが「nano tech 2012 第11回国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」が、2月15日(水)~17日(金)に東京ビッグサイト(東京・お台場)で開催されます。理研で進行中のナノサイエンス研究成果をご紹介しますので、ぜひご来場ください。

「研究最前線」では「脳研究の最前線を支える研究基盤センター」、「免疫応答を抑制する制御性T細胞をめぐる謎」、「特集」では「アジアにおける科学技術イノベーションで中核的な役割を果たすために」を掲載しています。
ほかにも世界最先端の研究情報満載です。ぜひご覧ください!

  • 『理研ニュース』2月号
  • 『理研ニュース』バックナンバー
  • 『理研ニュース』メルマガ会員募集中!
  • 『理研ニュース』2012年3月号は3月5日(月)発行予定です。

2012年2月13日
インフルエンザ