広報活動

RSS Print

2012年7月20日

「子ども霞が関見学デー」に出展します!

子ども霞が関見学デー

「子ども霞が関見学デー」は、子どもたちが親の職場を見学すること等を通して、親子のふれあいを深め、広く社会を知る機会とするために、文部科学省が中心に始まった取組です。今年は、8月8日(水)、9日(木)を中心に、24府省庁等が職場見学や業務説明等を実施します。

理研もこの「子ども霞が関見学デー」にブースを出展し、体験型のイベントを開催します。皆さまのご来場、お待ちしています!

日 時 2012年8月8日(水)~9日(木)
場 所 文部科学省 第2講堂(東京都千代田区霞が関3-2-2)
出展内容
  • 核図表を作ろう
    原子核の世界を知る上で重要な「核図表」を、アイロンビーズで作ります。
  • きらきらメガネを作ろう!
    虹を見ることができるきらきらメガネの作成を通して、光の性質を理解します。
  • X線のデモンストレーション
    蛍光X線分析装置を用いてコインの成分分析が体験できます。
  • 4極・偏向電磁石模型
    電子を束ねて回すための磁石の原理が体験できます。
対 象 小・中学生(原則として保護者同伴)
参加費 無料 ※事前申し込み不要
問合せ 理化学研究所 広報室 お問い合わせフォーム

※「子ども霞が関見学デー」の詳細は、文部科学省のホームページ(下記URL)をご覧ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/kengaku/


2012年2月13日
インフルエンザ