広報活動

RSS Print

2012年8月1日

体験型パフォーマンスアート「MIRAGE」を発表!

MIRAGE

理研は8月24~26日、パフォーマンスグループ「グラインダーマン」、音楽家・サウンドアーティスト evalaとともに日本科学未来館で、「現実」とは何か?を問いかける体験型パフォーマンス「MIRAGE」を発表します。

「MIRAGE」は、理研脳科学総合研究センター 適応知性研究チームが開発した「代替現実(Substitutional Reality; SR)システム」を用いた、これまでにない体験型のパフォーマンスアートです。

SRシステムは、あらかじめ記録し編集しておいた過去の出来事を、今まさに目の前で生じている現実であると体験者に信じさせること、あるいは両者を区別なく体験させることを可能にしました。体験者はSRシステムを通じて、現在と過去を行き来しながら、10分間のダンサーのパフォーマンスを体験します。

「MIRAGE」の経験は、私たちが生きている現実世界を、私たちの脳がどのように形作っているのかという疑問へ誘います。その答えは「MIRAGE」を経験する中から生まれてくるはずです。「現実」に関する、これまでにない、全く新しい感覚と経験を提供します。

皆さまのご来場、お待ちしています!

日 時 8月24日(金)・25(土)
  • 公演:11:00~16:30(各回15分ごと)
  • ショートトーク:13:30、16:30(各回30分、予約不要)
※ショートトーク中の公演はありません。

8月26日(日)
  • 公演:11:00~15:00(各回15分ごと)
  • アフタートーク:15:00~16:30(要予約)
場 所 日本科学未来館7階 イノベーションホール(東京都江東区青海2-3-6)
参加費 無料
申込方法 [体験]
1回の公演につき1人の体験となります。希望者は予めMIRAGEの公式HPからの予約が必要です。体験時間は約10分間です。※高校生以上

[観覧]
体験者がMIRAGEを体験している様子を、体験者の背後にある観客席から観覧できます。※予約不要。未就学児の参加はご遠慮下さい。
公式HP http://mirage.grinder-man.com/
※スケジュール、申込方法等の詳細は上記URLをご覧ください。
関連記事 http://www.riken.jp/r-world/info/info/2012/120725/index.html

2012年2月13日
インフルエンザ