広報活動

RSS Print

2012年10月26日

ノーベル物理学賞・化学賞の特別イベント、明日(10/27)開催です!

2012年のノーベル物理学賞及びノーベル化学賞について、関連する分野の研究者が、受賞者の業績や研究の意味について紹介するイベントが明日、科学技術館(東京都千代田区)で下記の通り行われます。

理研の蔡兆申グループリーダーが物理学賞について、宮野雅司主任研究員が化学賞についてご紹介します。また、来場者からの質問にもお答えします。

皆さまのご来場、お待ちしています

プログラム 【第一部(物理学賞)】
「量子のへんてこな世界を操作する」
2012年10月27日(土)14:00~15:00
講演者:蔡兆申(ツァイ・ヅァオシェン)
(理研基幹研究所 物質機能創生研究領域 単量子操作研究グループ グループリーダー / NEC グリーンイノベーション研究所 主席研究員)

【第二部(化学賞)】
「2012年度ノーベル化学賞にGPCRの研究 ― GPCRって何、なんで化学賞、コビルカさん・ラフコビッツさんは何をした。」
2012年10月27日(土)15:30~16:30
講演者:宮野雅司(青山学院大学 理工学部 化学・生命科学科 教授 /理研放射光科学総合研究センター利用技術開拓研究部門 宮野構造生物物理研究室 主任研究員)
場 所 科学技術館4階Bシンラドーム(東京都千代田区)
定 員 50名(先着順)
料 金 無料(但し、科学技術館入館料は必要です)
申込方法 電子メールにてnobel2012[-at-]jsf.or.jp([-at-]は@にしてください)宛に以下の情報を送付してください。
  1. 参加を希望される講演
  2. (「物理学賞のみ」「化学賞のみ」「物理学賞・化学賞両方」のいずれか)
  3. 参加希望人数
  4. 全員のお名前・ふりがな
  5. 参加の動機、質問したいことがら等
  6. 返信先電子メールアドレス
先着50名様に入場整理券となるメールを返信します。携帯電話等の場合には、jsf.or.jpドメインからのメールを受け取るように設定してください。
当日は入場整理券となる電子メールをプリントアウトしてお持ちください。
詳細は下記のページをご覧ください。
詳 細 http://www.jsf.or.jp/info/2012/10/post_559.php
問合せ 科学技術館
〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2-1
Tel:03-3212-8544

2012年2月13日
インフルエンザ