広報活動

RSS Print

2012年11月7日

「第2回うつ病・認知症コンソーシアム シンポジウム」開催のご案内

第2回うつ病・認知症コンソーシアム シンポジウム

12月9日(日)、「第2回うつ病・認知症コンソーシアム シンポジウム 脳の健康を考える~認知症・うつ病のいま」が、イイノホール(東京都千代田区)で下記の通り開催されます。

日本の認知症患者は平成8 年の約11 万人から平成20 年には約38 万人と大幅に増加しています。

社会の高齢化の進展に伴い認知症の方はさらに増え安全や介護など社会に大きな影響を与えるものと懸念されています。認知症の研究は今世紀に入り、急速に進展しており、今後、症状の軽減、治療法の確立、さらには予防法の発見に期待が高まっています。また、認知症の初期症状にうつ病様の症状が現れることがあるなど、ふたつの病気の関連も指摘されています。

今回のシンポジウムは、認知症の介護現場の声をふまえつつ、原因解明・予防・治療についての最新の研究成果を解説します。また、パネルディスカッションでは、介護現場と研究の両面から、認知症とうつ病の解決のためにあるべき方向を考えます。

皆さまのご来場、お待ちしております。

日 時 2012年12月9日(日)13:30~17:30
場 所 イイノホール(東京都千代田区)
対 象 一般の方
参加費 無料 ※参加申し込み登録は、先着順となります。
詳 細 http://cdd-conso.org/2012-12-09/1351.html
※プログラム、参加登録等の詳細は上記URLをご覧ください。

2012年2月13日
インフルエンザ