広報活動

RSS Print

2013年7月5日

『理研ニュース』2013年7月号、本日発行!

『理研ニュース』2013年7月号、本日発行しました!

今月号の「研究最前線」は、X線自由電子レーザー開発の軌跡について紹介する「こうしてSACLAで世界最高性能のX線レーザーを生み出した」と、ゲノムや遺伝子発現、表現形質などの大量のオミックスデータと情報科学の活用による植物の研究推進を紹介した「情報を使って植物を理解する」の2本です。

ぜひご覧ください!

目次

  • SCIENCE VIEW
    細胞の運命を決定するレチノイン酸の可視化に成功
  • 研究最前線(1)
    こうしてSACLAで世界最高性能のX線レーザーを生み出した
  • 研究最前線(2)
    情報を使って植物を理解する
  • 特集
    ヒトの体の中で働く分子を可視化してライフイノベーションを起こす~ライフサイエンス技術基盤研究センター 渡辺恭良 センター長に聞く~
  • SPOT NEWS(1)
    すべてガラス製のマイクロ流体チップを実現
  • SPOT NEWS(2)
    ゲノム解読から明らかになったカメの進化
  • TOPICS
    新研究室主宰者の紹介
  • 原酒
    ペイ・フォワード実験

「研究最前線(1) こうしてSACLAで世界最高性能のX線レーザーを生み出した」で取材した田中均部門長(放射光科学総合研究センターXFEL研究開発部門)が内容を60秒で解説したビデオもあります。記事と合わせてこちらもご覧ください!


2013年12月26日
テレビ放映のお知らせ
2013年12月26日
テレビ放映のお知らせ
2013年12月20日
ラジオ放送のお知らせ
2013年12月20日
テレビ放映のお知らせ
2013年12月13日
テレビ放映のお知らせ
2013年11月13日
テレビ放映のお知らせ