広報活動

RSS Print

2013年8月22日

日本ジャンボリー/アジア太平洋地域スカウトジャンボリーに出展!

写真:ジャンボリーの看板

ジャンボリーの看板

第16回日本ジャンボリー/第30回アジア太平洋地域スカウトジャンボリーが7月31日(水)から山口県きらら浜にて開催されました。ジャンボリーでは、スカウトたちが共同生活を営みながら、カルチャー、サイエンスというさまざまなカテゴリーごとに行われるイベントに参加し、知識の習得や色々な人と交流していきます。

写真:理研のブーステント1

理研のブーステント

写真:理研のブーステント2
写真:朽ち木に生息するシロアリを観察する参加者

朽ち木に生息するシロアリを観察する参加者

理研は、サイエンスのカテゴリーにて「シロアリと考える環境とエネルギー」というブースを出展しました。シロアリは害虫と思われているかもしれませんが、森に住み、枯れた木を土に戻して森を作るという、森の環境を維持するのに重要な役割を果たしています。理研のブースでは、本物のシロアリを顕微鏡やルーペで観察しながら、シロアリの持つ"木を食べてエネルギーを取り出せる能力"の勉強を行いました。また、軍手でシロアリのパペットを作り、そのパペットを使って学んだことをグループごとに発表しました。日本・外国問わず、多くのスカウトが熱心に学び、楽しんでいました。

写真:顕微鏡やルーペでシロアリを観察しています

顕微鏡やルーペでシロアリを観察しています。

写真:軍手で作ったシロアリの指人形。何を発表しているのかな

軍手で作ったシロアリの指人形。何を発表しているのかな。

今大会には、日本やアジアをはじめ世界から約1万4千名の参加がありました。2年後(2015年)には「第23回世界スカウトジャンボリー」が同じきらら浜で開催され、世界から約3万人のスカウトが参加します。

参考ページ:
シロアリとエネルギー問題については、環境報告書2011別冊「エネルギー問題を解決できますか」の4ページからお読みください。


2013年12月26日
テレビ放映のお知らせ
2013年12月26日
テレビ放映のお知らせ
2013年12月20日
ラジオ放送のお知らせ
2013年12月20日
テレビ放映のお知らせ
2013年12月13日
テレビ放映のお知らせ
2013年11月13日
テレビ放映のお知らせ