広報活動

RSS Print

2013年9月4日

理化学研究所和光地区小中学生向け夏休み見学ツアーを開催しました

夏休み見学ツアーの様子1

猛暑日の8月30日、理化学研究所和光地区小中学生向け夏休み見学ツアーを開催しました。

定員40名のところ約160名の方にご応募いただき抽選となりました。当選された小中学生とその保護者の方がご参加された、その様子をご紹介します。

仁科加速器研究センター RIBF棟の見学

見学担当者からツアープログラム全体の説明を聞いたあと、仁科加速器研究センター RIBF棟に移動しました。仁科加速器研究センターと原子核についてわかりやすい説明を受けたあとに、建物地下に移動していきます。

地下21mで待ち受けていたのは……

夏休み見学ツアーの様子7

世界最高性能を誇る直径18m、重量8,300トン、世界最大級の超伝導リングサイクロトロン「SRC」です。参加者の皆様、一目みるなり歓声を上げ、記念写真を撮られていらっしゃいました。お化けみたいな大きさの電磁石を見た後は、研究者の説明を遮る勢いで、子どもたちから次々と質問が出てきて、時間オーバーになってしまうほど。

夏休み見学ツアーの様子3

また同じフロアにあるスペースで放射線計測のデモンストレーション「放射線にさわったら?!」も行われました。デモに用いる密封された放射線源(セシウム-137、放射線検出器較正用のごく弱い放射線源)の安全性の説明を受けた後、「放射線にさわったことはある?放射線にさわったら、痛いかな?熱いかな?」という研究者からの問いかけに、子どもたちも保護者の方たちも恐る恐る、放射線源と放射線検出器の間に手を入れ体験しました。ここでは「何も感じない」という声が上がっていました。

夏休み見学ツアーの様子2

放射線にさわる体験をした後は、どんな物質が放射線を遮蔽できるか実験しました。遮蔽できていないと、放射線検出器が「ピッ、ピッ」と鳴り続けます。放射線源と放射線検出器の間に手をいれたり、木のブロックを置いたり、参加者の小学生の発案で手を2本にして遮蔽できるか実験をしました。この実験の結果、鉛のブロックをおいたときに遮蔽できることがわかりました。

この体験と実験で、放射線は、検出器がないと確認できないこと、ごく微量でも検出器で確認できることや、放射線から身を守る方法について学びました。

このRIBF棟にはご紹介した「SRC」のほかにもさまざまな実験装置があり、それらを使って、宇宙誕生の謎にせまる原子核物理の研究や、植物の種に重イオンビームを照射して品種改良を進めるといった研究が行われています。

最後に、参加者の小学生から出た「ノーベル賞とれますか?」の問いに、「いつか断言はできないけれど取れます!」という、研究者からの力強い言葉をもらい、次の見学先に向かいました。

情報基盤センター (4DシアターとスーパーコンピュータRICCの見学)

次の見学先は、理研の研究活動を支えるスーパーコンピュータRICCのある情報基盤センターです。3D(高さ、横幅、奥行き)に時間の要素を足した「4Dシアター」をまず見学。3D映像が見られるのはもちろん、巻き戻したり見たいところで止めたりと、時間を自由に操れるのが4Dシアターの大きな特徴です。この4Dシアターで、技術者からスーパーコンピュータがどういう場所で使われているか説明を聞きました。説明の中ではスーパーコンピュータの歴史にも触れ、いまのスーパーコンピュータが、たくさんのコンピュータをつないだ「ブドウ型」ということ、そのようなタイプを「クラスタ」と呼ぶことを学びました。

次に、走行中の車の空気の流れや野球のボールを無回転で投げたときの、空気の流れのシミュレーションを可視化したものを体験しました。
空気の流れを表す赤や緑の線が飛び出て見える3D映像に、思わず手を伸ばしてふれようとします。

3D映像
夏休み見学ツアーの様子5
超伝導リングサイクロトロン「SRC」

紙をくちびるに近づけ、紙の下、真ん中、上のどこに空気を吹けばいちばんよく紙が上がるか実験をして空気の流れと力の関係を学んだ後は、いよいよスーパーコンピュータの見学です。

スーパーコンピュータが設置されている部屋のドアを開けると、ゴーっという大きな音が聞こえます。

これはコンピュータが稼働しているからではなく、冷却するための音ということを聞き、皆さま驚いていらっしゃいました。最後に部屋の電気を消して、コンピュータ同士が通信をする様子がわかる光の点滅を見て、見学は終了しました。

夏休み見学ツアーの様子6
夏休み見学ツアーの様子4

毎月1回実施している見学ツアーの、夏休み特別版のこのツアーでしたが、参加者の小中学生からも熱心な質問が飛び出て賑やかなうちに終了しました。
2時間半にわたる見学ツアーでしたが、子どもたちからの質問が途切れることなく楽しんでいただけたと感じています。
理研和光地区 一般向けの見学ツアーは毎月第2金曜日に行っています。ご興味のある方はホームページを確認の上、ぜひお申し込みください。(※内容は小中学生を対象としていません)


2013年12月26日
テレビ放映のお知らせ
2013年12月26日
テレビ放映のお知らせ
2013年12月20日
ラジオ放送のお知らせ
2013年12月20日
テレビ放映のお知らせ
2013年12月13日
テレビ放映のお知らせ
2013年11月13日
テレビ放映のお知らせ