広報活動

RSS Print

2013年11月1日

「計算科学研究機構 一般公開」、今年の様子は?

開催当日の10月19日(土)は朝から小雨がぱらつき、風が強く、秋の寒さを感じる一日でした。足元の悪い中、2,150名もの方にご来場いただきました。
計算科学研究機構では、展示やワークショップなど多数のイベントを行いました。今回はその中のいくつかをご紹介します。

スーパーコンピュータ「京」を見に行こう!

スーパーコンピュータ「京」を見に行こう!

普段は一般には公開していないスーパーコンピュータ「京」。年に一度の一般公開、今年も特別に公開しました!毎年多くの方がいらっしゃいますが、みなさん「京」の迫力に圧倒されているようです。「京」の開発に係った技術者が来場者の皆さんの熱心な疑問・質問にお答えしていました。

AICS研究紹介

AICS研究紹介

世界最先端のスーパーコンピュータでどのような研究が行われているのでしょうか?今回は、「ミニ講演会」と「ポスター展示」、二つのスタイルで研究者が紹介を行いました。ミニ講演会の中では、各研究チームの紹介に加え、2013年ノーベル化学賞に輝いた研究の解説も行いました。ポスター展示では、来場者と研究者が直接お話しすることができました。最先端の研究を知っていただくだけでなく、実は、身近なところにもスーパーコンピュータが使われている事がわかっていただけたのではないでしょうか。

きっずコーナー

きっずコーナー

「京」オリジナルペーパークラフトと「京」オリジナルぬりえを用意しました。ペーパークラフトは、飛び跳ねる「ポップアップ『京』」など、一味違ったおもしろいペーパークラフト作成をお楽しみいただけました。ぬりえも「京」のキャラクターを用いた、「京」の研究テーマに関連したぬりえになっています。

並列計算ワークショップ~スーパーコンピュータになってみよう!~

並列計算ワークショップ~スーパーコンピュータになってみよう!~

本ワークショップでは、スーパーコンピュータの並列化のしくみを、カードゲームを用いて体験していただきました。コンピュータになったつもりで計算してみると、手分けして効率よく計算することが意外と難しいことが分かったのではないでしょうか。6人1組のグループで、どの班もなごやかにワークショップを楽しんでいました。

科学の広場

科学の広場

ここでは「京」を使って研究を行う機関による研究紹介を行いました。DNAペーパークラフト、スパコンが作った数独の配布、お天気クイズ、空力を体験できるコーナーなど、様々な企画を通してわかりやすく研究内容を紹介しました。中でも、毎年好評な量子色力学カードゲーム「クォーク・カード・ディーラー(Quark Card Dealer)」は、今年も大盛況でした。

当日は足元の悪い中ご来場いただき誠にありがとうございました。
来年度の日程は決まり次第、ウェブサイトで公開します。来年度もご参加をお待ちしております。


2013年12月26日
テレビ放映のお知らせ
2013年12月26日
テレビ放映のお知らせ
2013年12月20日
ラジオ放送のお知らせ
2013年12月20日
テレビ放映のお知らせ
2013年12月13日
テレビ放映のお知らせ
2013年11月13日
テレビ放映のお知らせ