広報活動

RSS Print

2013年12月5日

『理研ニュース』2013年12月号、本日発行!

『理研ニュース』2013年12月号、本日発行しました!

今月号の「研究最前線」は、体の中の複数分子の動きを捉えるガンマ線イメージング装置"GREI"を開発し、発症メカニズムが複雑な生活習慣病や認知症、精神疾患などの病因解明、さらには、それら疾患の定量的な診断法と根本的治療法の確立に貢献することを目指ざした取り組みを紹介した「複数分子を画像化する診断装置で日本発の医療革命を起こす」と、道管細胞など厚い細胞壁を持つ木質細胞への分化をつかさどる遺伝子を発見、それらの遺伝子を使って、樹木バイオマスの大部分を占める木質細胞の細胞壁を厚くしたり細胞壁の成分のバランスを変えたりすることで、バイオマスの有効利用に貢献する取り組みを紹介した「スーパー樹木をつくる」の2本です。

ぜひご覧ください!

目次

  • 研究最前線(1)
    複数分子を画像化する診断装置で日本発の医療革命を起こす
  • 研究最前線(2)
    スーパー樹木をつくる
  • 特集
    理論で分野・階層を超えて科学のフロンティアを開く~理論科学連携研究推進グループ発足~
    粘菌コンピュータから生命の起源へ
  • TOPICS
    林芳正農林水産大臣が計算科学研究機構を視察
    新研究室主宰者の紹介
  • 原酒
    しーらかんす

「特集 粘菌コンピュータから生命の起源へ」で取材した原 正彦 客員主管研究員(グローバル研究クラスタ)が研究内容を60秒で解説したビデオもあります。記事と合わせてこちらもご覧ください!


2013年12月26日
テレビ放映のお知らせ
2013年12月26日
テレビ放映のお知らせ
2013年12月20日
ラジオ放送のお知らせ
2013年12月20日
テレビ放映のお知らせ
2013年12月13日
テレビ放映のお知らせ
2013年11月13日
テレビ放映のお知らせ