広報活動

RSS Print

2014年2月21日

「次世代太陽電池の動向と展望~京を用いた新材料設計に向けて~」シンポジウム参加者募集中

2014年3月4日(火)、シンポジウム「次世代太陽電池の動向と展望~京を用いた新材料設計に向けて~」を開催します。

太陽光を利用した光-電気エネルギー変換の確立は今世紀の最重要課題のひとつです。
特に、色素増感太陽電池、有機薄膜太陽電池、有機・無機ハイブリッド太陽電池などは、高効率なエネルギー変換が可能な次世代太陽電池候補として注目されています。

このシンポジウムでは、最近の太陽電池に関する動向とニーズに関して議論するとともに、高効率な太陽電池の材料設計のために何が必要か検討します。
京コンピュータを利用したシミュレーションと実験の協力をすすめ、新グリーンエネルギーの創出に向けての足がかりを見出すシンポジウムとしたいと思います。

是非ご参加ください!

開催日 2014年3月4日(火)
時間 11:00-17:10
場所 理化学研究所 計算科学研究機構(RIKEN AICS) 1階セミナー室
(兵庫県神戸市)
参加費 無料
申込締切 2014年2月27日(木)
(当日の申込みも受け付けます)
詳細 シンポジウムホームページ

2014年12月22日
冬休みにお薦めの動画
2014年11月28日
テレビ放映のお知らせ
2014年10月31日
テレビ放映のお知らせ
2014年10月10日
テレビ放映のお知らせ