広報活動

RSS Print

2014年5月8日

和光地区 一般公開、今年の様子は?

数年ぶりの晴れとなった和光地区一般公開当日の4月19日(土)、過去最多の11,000名を超える方にご来場いただき、無事終了いたしました。
一般公開では自然科学のさまざまな分野に関する、100を超える展示や講演会などが行われました。本日はその中のいくつかをご紹介します。

特別講演会とサイエンスレクチャー

毎年盛況の特別講演会とサイエンスレクチャー。今年は3つの特別講演と、4つのサイエンスレクチャーを行いました。今年は特に、どの回も立ち見のスペースでも足らず、会場外のテレビ中継でもご覧いただくほどの賑わいとなりました。

RIビームファクトリー

RIビームファクトリー

普段見ることができない、巨大な加速器を擁するRIビームファクトリーも一般公開では見学頂けます。写真は地下21mにある直径18m、重量8,300t、史上最強の超伝導リングサイクロトロン「SRC」です。RIビームファクトリーにはこの「SRC」の他にも様々な実験装置があり、それらを使って、宇宙における元素誕生の謎にせまる原子核物理の研究や、植物の種に重イオンビームを照射して品種改良を進めるといった研究が行われています。

真空と分子の表面

真空と分子の表面

真空ポンプを使った実験や、模型を使った研究紹介を行いました。研究者と直接お話ができるのも、一般公開ならではです。熱心にメモを取っている方も多くいらっしゃいました。

光の世界に触れてみよう

光の世界に触れてみよう

光を使った最先端の技術紹介を行いました。角砂糖ほどの大きさの中に、何本もの映画を記録できる超大容量光メモリなどの展示が行われ、子どもたちも興味津々で見学していました。

植物からプラスチックをつくろう!

植物からプラスチックをつくろう!

植物からとれる糖や油を微生物にエサとしてあたえ、作られたプラスチックの紹介をしました。微生物の観察や、加工前のプラスチックに触れられる展示もありました。

STAP細胞の論文に関する展示コーナー

STAP細胞の論文に関するこれまでの情報等の展示コーナーを設置しました。来場者の方から、直接質問をしていただけるコーナーも設けました。

理研の一般公開は、各地区で毎年開催しております。
今後も、皆様への研究成果の発表の場として、開催を続けていく所存でございますので、今後もぜひご参加いただけますようお願いいたします。


2014年12月22日
冬休みにお薦めの動画
2014年11月28日
テレビ放映のお知らせ
2014年10月31日
テレビ放映のお知らせ
2014年10月10日
テレビ放映のお知らせ