広報活動

RSS Print

2014年8月8日

「いばらき総文2014」に出展しました!

「第38回全国高等学校総合文化祭 自然科学部門大会」が7月27日(日)~31日(木)までつくば国際会議場で開催されました。
会場では、物理・化学・生物・地学の4分野に分けて全国から参加した高校生による研究・観察の成果口頭発表やポスター発表がありました。そのほか、茨城県内の自然科学にかかわる施設を訪ねることや生徒交流会などがあり、高校生同士が切磋琢磨しながら刺激しあうことで自然科学の興味関心を高めあっていきます。

いばらき総文2014の様子1 いばらき総文2014の様子2

理研 HPCI計算生命科学推進プログラムは、研究成果をイラストを交えて表現することで高校生にもわかりやすいパネルを新しく制作し、『生命のしくみを「京」で再現』というタイトルで出展しました。
スパコン「京」を使ってどのようなことをやっているのか知らなかったり、計算生命科学という言葉を始めて耳にした高校生らも、パネル一枚一枚を丁寧に読んでくれていました。

いばらき総文2014の様子3 いばらき総文2014の様子4

研究成果のひとつである「マルチスケール・マルチフィジックス心臓シミュレータ UT-Heart」の動画も上映しましたが、コンピュータ上に表現された心臓がスパコン「京」により計算されたシミュレーション結果を映像にしたものだということにとても驚いた様子でした。
来年は滋賀県で「びわこ総文2015」が開催されます。

いばらき総文2014の様子5

参考:「マルチスケール・マルチフィジックス心臓シミュレータ UT-Heart」はHPCI戦略プログラム 分野1のホームページからご覧いただけます。


2014年12月22日
冬休みにお薦めの動画
2014年11月28日
テレビ放映のお知らせ
2014年10月31日
テレビ放映のお知らせ
2014年10月10日
テレビ放映のお知らせ