広報活動

RSS Print

2014年12月8日

科学講演会2014を開催しました!

理研では、最新の研究成果を、研究最前線で活躍する研究者が分かりやすく紹介する理化学研究所科学講演会を、毎年開催しています。第36回を迎える今年は、11月30日(日)に、東京・京橋にある東京コンベンションホールにて、生命の不思議、物質の謎からイノベーション技術まで、幅広い分野での成果をご紹介いたしました。

毎年たいへんご好評をいただいている科学講演会ですが、今年も多くの方にご出席いただき、また、たくさんの熱心なご質問をいただきました。来場者アンケートでも、講演を聞き人類社会が抱える問題を解いていける可能性や希望を感じた、科学の世界の最先端を走っていると感じる、といったご感想をいただきました。また、約86%が、科学への興味が高まったと回答してくださっていて、大変うれしく思います。

来年(平成27年)も、秋から冬にかけての時期に開催する予定です。詳細は決まり次第、理研ウェブサイトのイベントページでお知らせしますので、ご期待ください。今回お足運びかなわなかった方にも、来年はご参加いただければと思います。

猪股秀彦チームリーダー

講演「濃度勾配のスケーリング -生物の形を相似形にするメカニズム-」
講師:猪股秀彦チームリーダー (多細胞システム形成研究センター 体軸動態研究チーム)

肥山詠美子准主任研究員

講演「ミクロな世界の3体・4体問題へのいざない」
講師:肥山詠美子准主任研究員 (仁科加速器研究センター 肥山ストレンジネス核物理研究室)

平山秀樹主任研究員

講演「紫外線LEDの開発 -殺菌・浄水、医療市場を目指して-」
講師:平山秀樹主任研究員 (平山量子光素子研究室)


2014年12月22日
冬休みにお薦めの動画
2014年11月28日
テレビ放映のお知らせ
2014年10月31日
テレビ放映のお知らせ
2014年10月10日
テレビ放映のお知らせ