広報活動

RSS Print

2015年2月13日

「理研DAY:研究者と話そう 寒いところで生きる植物のひみつ」、2/15(日)開催!

理研では、毎月第3日曜日に科学技術館4Fシンラドーム(東京都千代田区)で、研究者とのトークイベント「理研DAY:研究者と話そう」を開催しています。

2月の理研DAY(2月15日)では、植物の低温ストレスについて研究をしている中南さんが「植物が気温によってどのように変化するか」についてお話しします。

今の季節、毎日寒い日が続きますが、みなさんの過ごしやすい気温は何度でしょうか。植物にも快適な気温があるそうで、寒い日にはストレスを感じているそうです。でも、冬に育つ野菜もありますし、雪の下に保存しておいた野菜は、甘さが増して美味しくなるってどうしてなのでしょう。

「ほうれん草は低温はストレスではない?」「植物にとって高温はストレスにならない?」

具体的に植物がどのように、気温に対応して生きているか聞いてみませんか。

理研DAYでは、研究者にいろんな質問ができ、研究者との対話が楽しめます。
みなさまのご来場をお待ちしております。

開催日 2015年2月15日(日)
第1回 14:00-14:30 / 第2回 15:30-16:00
場所 科学技術館4階シンラドーム (東京都千代田区北の丸公園2-1)
対象 一般入館者
参加費 無料 ※但し、科学技術館入館料は必要です
定員 各回62名様
※当日先着順。科学技術館4階シンラドームにおいでください。
研究者 中南 健太郎(なかみなみ けんたろう)研究員
(環境資源科学研究センター 植物ゲノム発現研究チーム)
問合せ 理化学研究所広報室
outreach-koho [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

2015年8月26日
理研グッズのご紹介
2015年6月9日
理研グッズのご紹介