広報活動

RSS Print

2015年3月5日

『理研ニュース』2015年3月号、本日発行!

『理研ニュース』2015年3月号、本日発行しました!

今月号の「研究最前線」は、薬の原料となる毒性の低い化合物を体内に投与して、体内の狙った特定の場所だけで薬を合成しようという取り組みを紹介した「生体内合成化学治療を実現する」と、理論研究によって脳が学習するときの法則を導き出し、脳で起きるさまざまな現象を理解したり予測したりする取り組みを紹介した「脳が学習する基本法則を導き出す」の2本です。ぜひご覧ください!

目次

  • 研究最前線
    生体内合成化学治療を実現する
    脳が学習する基本法則を導き出す
  • 特集
    ヒトを統合的に理解し、革新的な医療を創出する ~統合生命医科学研究センター 小安重夫センター長に聞く~
  • SPOT NEWS
    細菌の抗生物質耐性を遺伝子発現量から予測  ~多剤耐性のメカニズム解明に道~
  • FACE
    ミクロな凹凸を用いた細胞選別を目指す研究者
  • TOPICS
    「平成27年度 一般公開」開催のお知らせ
  • 原酒
    頑張れ! 金管女子!

「研究最前線 生体内合成化学治療を実現する」で取材した田中 克典(たなか かつのり)准主任研究員(准主任研究員研究室 田中生体機能合成化学研究室)と、三好 洋美 (みよし ひろみ)研究員(光量子工学研究領域 光量子技術基盤開発グループ 先端光学素子開発チーム)が研究内容を60秒で解説したビデオもあります。記事と合わせてこちらもご覧ください!


2015年8月26日
理研グッズのご紹介
2015年6月9日
理研グッズのご紹介