広報活動

RSS Print

2015年3月10日

統合生命医科学研究センター国際シンポジウム開催のお知らせ

2015年6月18日(木)~19日(金)、統合生命医科学研究センター国際シンポジウム「Infection and Immunity」を開催いたします。理研、統合生命医科学研究センターと日本免疫学会との合同開催で行われるシンポジウムです。

今年は、感染およびワクチン開発を中心にプログラムを組みました。
「HIVやインフルエンザウイルスに対する万能ワクチン開発の最前線」、「ワクチンによるヒト免疫反応の統合的な理解へ向けて」、「原虫、細菌と免疫システムの相互作用」といったテーマを取り上げ、モデル動物を用いた研究からヒトの研究まで、網羅的に最新のトピックを選びました。
また、遺伝子発現制御およびタンパク質修飾といった従来の視点だけでなく、翻訳、RNA分子の安定性制御、また、炎症反応では重要な役割を担っている脂質などの低分子が免疫反応およびヒト疾患にどのようにインパクトを与えるのか?といった新たな免疫研究分野をご紹介します。

皆様のご参加をお待ちしております。

※ 講演はすべて英語で行われます。

日時 6月18日(木)-19日(金)
場所 パシフィコ横浜アネックスホール
(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
言語 英語
ポスター PDF
詳細 RIKEN IMS-JSI International Symposium on Immunology 2015
※プログラム、申し込み方法等は上記サイトをご確認ください。

2015年8月26日
理研グッズのご紹介
2015年6月9日
理研グッズのご紹介