広報活動

RSS Print

2015年5月1日

「筑波地区 一般公開」開催報告

筑波地区では平成27年度に一般公開を4月17日(金)・18日(土)に開催しました。
17日は575名、18日は890名の計1465名(内、小中高生は227名)でした。
ABC、3会場の展示場所で実施され、15ブースと講演会を2回、「バイオリソースって言葉、知ってますか?」の問いかけに対応した研究・開発の内容などを熱心に来場者へ説明を行っていました。

写真:筑波地区 一般公開の様子1
写真:筑波地区 一般公開の様子2

細胞材料開発室のブースにて、万能細胞をはじめとして注目を集める幹細胞。熱心に子供たちが説明に聞きいっていました。iPS細胞や間葉系幹細胞を実際に観察できました

写真:筑波地区 一般公開の様子3

マウスクリニック ミニ講座
音はどうして聞こえるの?~ネズミの耳とヒトの耳~

写真:筑波地区 一般公開の様子4

実験動物開発室:マウスとヒトを比べよう
年配の方も熱心に顕微鏡で観察していました

写真:筑波地区 一般公開の様子5

講演会:メンデルの発見から150年 ~バイオリソースと遺伝とゲノム~

写真:筑波地区 一般公開の様子6

時を越えて命を繋ぐ。凍結保存技術 ~可能性はマンモス復活へ?~

写真:筑波地区 一般公開の様子7

研究所の先生たちが考えたマウスのぬりえ。毎年、優秀作品に賞状と賞品が贈られます。

写真:筑波地区 一般公開の様子8

白衣を着て研究者になって、写真撮影。オリジナルカレンダーをプレゼント。

写真:筑波地区 一般公開の様子9

つくば市のマスコット「つくつくくん」が今年もお出迎え。お疲れ気味で早々に退出してしまいました

写真:筑波地区 一般公開の様子10

シヨウジョバエの精密模型を展示。

写真:筑波地区 一般公開の様子11

理研グッズの販売コーナーが今年は設置されました。

写真:筑波地区 一般公開の様子12

マウスをおり紙で作ってみようコーナー。


2015年8月26日
理研グッズのご紹介
2015年6月9日
理研グッズのご紹介