広報活動

RSS Print

2015年5月7日

『理研ニュース』2015年5月号、本日発行!

『理研ニュース』2015年5月号、本日発行しました!

今月号の「研究最前線」は、C型肝炎ウイルスによる肝線維化の抑制や、肝がんの再発を防ぐ新しい治療薬など、肝疾患の新しい診断法や治療法の開発への取り組みを紹介した「次世代ライフサイエンス技術基盤を駆使して肝疾患の克服を目指す」と、植物の代謝物の機能をより深く理解し、それを有効活用しようという取り組みを紹介した「植物のメタボロミクスは新しいステージ、ファイトケミカルゲノミクスへ」の2本です。
ぜひご覧ください!

目次

  • 研究最前線
    次世代ライフサイエンス技術基盤を駆使して肝疾患の克服を目指すく
    植物のメタボロミクスは新しいステージ、ファイトケミカルゲノミクスへ
  • 特集
    バイオ燃料電池の世界初の実用化を目指す
  • SPOT NEWS
    移乗や起立を補助する介護支援ロボット「ROBEAR」
  • FACE
    セシウムの除染から植物の神秘に迫る研究者
  • TOPICS
    理化学研究所 新理事長に松本 紘氏
    新理事に松本洋一郎氏、加藤重治氏、小安重夫氏、羽入佐和子氏
    研究所名称変更のお知らせ
  • 原酒
    わこうっちの四季

「研究最前線 植物のメタボロミクスは新しいステージ、ファイトケミカルゲノミクスへ」で取材した斉藤和季(さいとう かずき)グループディレクター(環境資源科学研究センター 統合メタボロミクス研究グループ)が研究内容を60秒で解説したビデオもあります。記事と合わせてこちらもご覧ください!


2015年8月26日
理研グッズのご紹介
2015年6月9日
理研グッズのご紹介