広報活動

RSS Print

2015年11月5日

『理研ニュース』2015年11月号、本日発行!

『理研ニュース』2015年11月号、本日発行しました!

今月号の「研究最前線」は、マーケティングや金融、サイバー攻撃からの防御、医療診断や生命科学、脳科学など、さまざまな分野においてビッグデータを解析することのニーズが高まっていますが、そんなビッグデータ解析で重要なグラフ処理の計算速度を競うスーパーコンピュータの国際的な性能ランキングGraph500において、2015年7月に「京」が1年ぶりに世界1位に輝きました。王座奪還をどのようにして成し遂げたのかを取材した「『京』がGraph500で世界1位を奪還!」と、ライブイメージング技術を駆使して、卵子の染色体数異常の原因究明に挑む取り組みを紹介した「卵母細胞における染色体の分かれ方」の2本です。
ぜひご覧ください!

目次

  • 研究最前線
    「京」がGraph500で世界1位を奪還!
    卵母細胞における染色体の分かれ方
  • 特集
    新規PET診断薬、臨床研究へ
  • TOPICS
    新監事に松尾康博氏
    統合生命医科学研究センター長に山本 雅氏
    理化学研究所計算科学研究機構2015年度「スパコンを知る集い」開催のお知らせ
  • 記念史料室から
    理研の宇宙線研究(後編)
  • 原酒
    Post–historic doodles on clay 粘土に描いた有史後のいたずら書き

「研究最前線 卵母細胞における染色体の分かれ方」で取材した北島智也(きたじま ともや)チームリーダー(多細胞システム形成研究センター 染色体分配研究チーム)が研究内容を60秒で解説したビデオもあります。記事と合わせてこちらもご覧ください!


2015年8月26日
理研グッズのご紹介
2015年6月9日
理研グッズのご紹介