広報活動

RSS Print

2015年11月11日

計算科学研究機構 一般公開、今年の様子は?

今年も10月24日(土)に、計算科学研究機構で一般公開を行いました。当日は清々しい秋晴れの中、2590人もの方にご来場いただきました。ありがとうございました。
計算科学研究機構では、研究紹介やミニ講演会、ゲームやスパコンお笑いライブなど多数のイベントを行いました。今回は、その一部を紹介します!

スーパーコンピュータ「京」を見に行こう!

スーパーコンピュータ「京」を見に行こう!の様子

今年もスーパーコンピュータ「京」を大公開しました!「京」は現在団体のみ見学を受け付けているのですが、一般公開の日は個人の方にも公開しています。また、「京」の開発・運用をしている技術者にも直接話を聞く事が出来ます。ここでは、記念撮影をする方などで大変にぎわいました。

研究紹介

研究紹介の様子

研究紹介では、AICS内の7つの研究チーム・ユニット・プロジェクトが行っている研究について、それぞれブース形式で紹介しました。それぞれのブースの企画や出展物も研究員が考え、ポスターをはじめ模擬実験、すごろく、模型、3D映像などを交え、自分たちの研究をわかりやすく紹介しました。

プレイコーナー

プレイコーナーの様子

毎年進化しているキッズコーナー改めプレイコーナーでは、今年は新たに「『京』と計算対決ゲーム」「車のシミュレーション体験ゲーム」「バーチャルツアー」と、3つのコンテンツが追加されました。中でも大人気だったのがバーチャルツアー。iPadやVRビューアーを用いて、一般公開でも公開していない施設の中を潜入する体験をしていただきました。

ミニ講演会

ミニ講演会の様子

ミニ講演会では、「京」を使った研究や、「京」の運用状況などを20分程度の短い講演形式で紹介しました。また、今年は特別講演として、よしもとの大学の先生芸人 黒ラブ教授にお越しいただき、スパコンお笑いライブを実施しました。こちらも大盛況、会場は大爆笑に包まれました。

他にもさまざまなイベントを行いました。
こちらでも計算科学研究機構 一般公開の開催報告を行っていますので、ぜひご覧ください。
http://www.aics.riken.jp/jp/outreach/library/event/ippankokai_report_2015.html


2015年8月26日
理研グッズのご紹介
2015年6月9日
理研グッズのご紹介