広報活動

RSS Print

2015年12月14日

「高磁場・高感度NMR利活用促進シンポジウム2016」開催のお知らせ

企業や大学において、有機・無機材料の構造解析から新規材料の開発につなげるため、高磁場NMRを利用したいという要望が多くあります。しかし、実際に1企業や1大学(研究室)単位で高磁場NMRを購入し維持することは容易ではありません。一方、理研NMR施設では一般利用にも門戸を開いており、高分子材料や無機素材等の利用にも対応できる設備を備えています。
高磁場NMRや固体超高速MASの利用と活用のためのシンポジウム及び見学を実施します。

開催日 2016年1月22日(金)
13:00-17:00(12:30受付開始)
対象 研究者
場所 横浜キャンパス 交流棟ホール1階
(神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22)
定員 シンポジウム:70名、施設見学会:60名
(いずれも定員に達し次第締め切り)
参加費 無料
(懇親会に出席される方は懇親会費:2,000円)
申込締切 1月15日(金)
詳細 高磁場・高感度NMR利活用促進シンポジウム2016ホームページ
※プログラム、申し込み方法等は上記サイトをご確認ください。
問い合わせ 理研 ライフサイエンス技術基盤研究センター NMR施設
担当: 秋山
Email: hironari.akiyama[at]riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。

2015年8月26日
理研グッズのご紹介
2015年6月9日
理研グッズのご紹介