広報活動

RSS Print

2016年3月7日

『理研ニュース』2016年3月号、本日発行!

『理研ニュース』2016年3月号、本日発行しました!

今月号の「研究最前線」は、光の当たる生態系と光の当たらない生態系の両方を、電子の流れという視点で研究し、生物の光合成と電気合成の仕組みとその進化の過程を理解することによって、現代社会にとって重要な技術である太陽電池や燃料電池などの開発につなげようとする取り組みについて紹介した「電子の流れから探る生命進化」と、フェムト秒の光パルスを使って、液体界面の分子や生体分子の構造揺らぎなどみる手法を開発し、分子が機能するメカニズム解明に挑む取り組みを紹介した「1000兆分の1秒の光パルスでみえなかったものがみえてきた」の2本です。
ぜひご覧ください!

目次

  • 研究最前線
    電子の流れから探る生命進化
    1000兆分の1秒の光パルスでみえなかったものがみえてきた
  • 記念史料室から
    理化学研究所 創立百周年に向けて:理研における加速器の歴史
  • TOPICS
    「平成28年度一般公開」開催のお知らせ
    島尻内閣府特命担当大臣(科学技術政策)が和光地区を視察
    「第2回 Brainサイエンスカフェ」参加レポート
  • 原酒
    有機化学とお酒と算数

「研究最前線 1000兆分の1秒の光パルスでみえなかったものがみえてきた」で取材した田原 太平(たはら・たへい)主任研究員(主任研究員研究室 田原分子分光研究室)が研究内容を60秒で解説したビデオもあります。記事と合わせてこちらもご覧ください!


2016年12月28日
テレビ放映のお知らせ
2016年11月18日
テレビ放映のお知らせ
2016年10月21日
テレビ放映のお知らせ
2016年10月13日
テレビ放映のお知らせ