広報活動

RSS Print

2016年4月5日

『理研ニュース』2016年4月号、本日発行!

『理研ニュース』2016年4月号、本日発行しました!

今月号の「研究最前線」は、核移植や顕微授精の技術を駆使して、遺伝子の発現パターンの記憶である“エピジェネティクス”の大変化に迫る取り組みについて紹介した「命をつなぐエピジェネティクスの大変化をクローン技術で解明する」と、生命現象をつくってみることで理解するという独自のアプローチのもと、細胞間に違いができる仕組みを再構成した取り組みを紹介した「発生の仕組みをつくる」の2本です。ぜひご覧ください!

目次

  • 研究最前線
    命をつなぐエピジェネティクスの大変化をクローン技術で解明する
    発生の仕組みをつくる
  • FACE
    自然免疫の記憶のメカニズムを解明した研究者
  • TOPICS
    「科学技術ハブ推進本部」が発足
    超重元素研究グループが和光市より感謝状を拝受
  • 原酒
    ロングアイランド鉄道小景

「研究最前線 発生の仕組みをつくる」で取材した戎家 美紀(えびすや・みき)ユニットリーダー(生命システム研究センター 細胞動態計測コア 再構成生物学研究ユニット)が研究内容を60秒で解説したビデオもあります。記事と合わせてこちらもご覧ください!


2016年12月28日
テレビ放映のお知らせ
2016年11月18日
テレビ放映のお知らせ
2016年10月21日
テレビ放映のお知らせ
2016年10月13日
テレビ放映のお知らせ