広報活動

RSS Print

2016年6月27日

理研公開シンポジウム「網羅的転写開始点解析によるがん研究の最前線」参加申し込み受付中!

理研で開発した技術を使った研究の成果を発表します。
今回は、がんの研究に焦点を当て、網羅的転写開始点解析(CAGE法)の重要性をお伝えします。がんのバイオマーカーの発見や非コードRNAによる制御メカニズムの解明等、新しい成果をご紹介いたします。
がんの原因解明、治療方法の研究などに日々取り組んでいる医学、薬学の研究者、製薬会社の研究者など多くの方々のご来場をお待ちしています。

開催日 2016年9月13日(火)
時間 13:00-16:30 (施設見学会 16:30-18:00)
場所 理化学研究所 横浜キャンパス 交流棟ホール
(横浜市鶴見区末広町1-7-22)
参加費 無料
詳細 理研シンポジウム:網羅的転写開始点解析によるがん研究の最前線
※プログラム、申し込み方法等は上記サイトをご確認ください。
問合せ 理化学研究所 ライフサイエンス技術基盤研究センター機能性ゲノム解析部門
シンポジウム担当
Email: LSA-support[at]riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。

2016年12月28日
テレビ放映のお知らせ
2016年11月18日
テレビ放映のお知らせ
2016年10月21日
テレビ放映のお知らせ
2016年10月13日
テレビ放映のお知らせ