広報活動

RSS Print

2016年7月8日

科学技術館で「113番元素発見記念特別講演会」が開催されます!

理研仁科加速器研究センター超重元素研究グループの森田浩介グループディレクター(九州大学大学院理学研究院教授)を中心とする研究グループ(森田グループ)は、合成に成功した新元素の名前案として、「nihonium(ニホニウム)」、元素記号案は「Nh」を提案し、現在、国際純正・応用化学連合(IUPAC)によるパブリックレビューが開催されています。

そして明日(7/9)、科学技術館で開催される科学ライブショー「ユニバース」特別番組 「113番元素発見記念特別講演会」に新元素の発見に関わった研究者・森本幸司チームリーダー(理研仁科加速器研究センター 超重元素分析装置開発チーム)が登壇し、合成の意義などを研究現場の臨場感とともに、わかりやすく解説します。

ぜひ、ご参加ください!

※関連情報
2016年6月8日トピックス
113番元素の元素名案「nihonium(ニホニウム)」、元素記号案「Nh」のパブリックレビュー開始

開催日 7月9日(土) 15:30-16:10
場所 科学技術館 4階B室「シンラドーム」
(東京都千代田区北の丸公園2番1号)
講師 森本幸司チームリーダー
(理研仁科加速器研究センター 超重元素分析装置開発チーム)
参加費 無料(ただし、入館料は必要)
定員 62名(当日受付。定員を超える場合にはご入場をお断りする場合があります)
詳細 科学技術館:科学ライブショー「ユニバース」特別番組「113番元素発見記念特別講演会」

※同日14時から通常通りの科学ライブショー「ユニバース」が上演されます。このうち「ゲストコーナー」でも森本チームリーダーが登壇予定です。


2016年12月28日
テレビ放映のお知らせ
2016年11月18日
テレビ放映のお知らせ
2016年10月21日
テレビ放映のお知らせ
2016年10月13日
テレビ放映のお知らせ