広報活動

RSS Print

2016年8月23日

9/5~7に開催する「QBiCシンポジウム2016」の参加登録締切を8/25(木)に延長しました!

9月5日(月)~7日(水)に、千里ライフサイエンスセンターにて「QBiCシンポジウム2016」を開催します。

生命システム研究センター(QBiC)では、計測、計算とモデル化、そして細胞機能の再構成のための最先端技術を開発し、これらを融合して細胞システムの動態に迫ります。
これらのミッション達成の一助として、関連分野の世界的研究者を一堂に会し議論することを目的として、最先端の研究テーマにフォーカスした国際シンポジウムを例年開催いたします。
2016年のテーマは"Decoding Organisms by Quantitative Cell Profiling"です。
生命動態のイメージングと網羅的オミックス解析の相補的な特徴を機械学習・人工知能技術を用いて関連づけることにより、個々の細胞の詳細な内部状態を予測可能になれば、再生医療や創薬開発の進展への多大な貢献が期待されます。
本シンポジウムは、実験的・計算科学的・理論的な各切り口からこの新しい研究手法を推進することを目的とします。
多数のご参加をお待ちしています。

開催日 2016年9月5日(月)-7日(水)
場所 千里ライフサイエンスセンター5F 山村雄一記念ライフホール
(大阪府豊中市新千里東町1-4-2)
参加人数 250名程度
参加者様にはポスター発表を推奨します。
参加費 無料
宿泊費および旅費は参加者様各自にてのご負担となります。
使用言語 英語(同時通訳サービスは実施いたしません)
参加登録〆切 参加のみ登録:2016年8月25日(木)
詳細 QBiCシンポジウム2016
※プログラム、申し込み方法等は上記サイトをご確認ください。

2016年12月28日
テレビ放映のお知らせ
2016年11月18日
テレビ放映のお知らせ
2016年10月21日
テレビ放映のお知らせ
2016年10月13日
テレビ放映のお知らせ