広報活動

RSS Print

2016年10月7日

理研CLST-カロリンスカ研究所-SciLifeLab第3回合同シンポジウムをスウェーデンで開催

理研ライフサイエンス技術基盤研究センターは9月29日、スウェーデン ストックホルムにおいて、カロリンスカ研究所及びSciLifeLab(サイライフラボ)と3回目の合同シンポジウムを開催しました。

合同シンポジウムは、理化学研究所、カロリンスカ研究所、SciLifeLabの3機関の強固なパートナーシップの構築を目指し、2014年から毎年行なわれています。過去2回のシンポジウムではゲノミクス、分子イメージング、構造生物学などをテーマとして幅広い講演、議論が行われました。今回は開催テーマを"Frontiers in Life Science Technologies - Decoding Health and Disease(ライフサイエンス技術の最先端 - 健康と疾患の解読)"とし、"Molecular imaging and disease", "Single/stem cells and disease", "RNA and disease" の3つのセッションが設けられました。シンポジウムには120名を超える参加者があり、現地の若手研究者が発表・聴講する姿も多く見られました。また、日本学術振興会ストックホルム研究連絡センターの津本忠治センター長からは、北欧諸国と日本との研究交流についてご紹介をいただきました。

第4回目の合同シンポジウムは、2017年11月に神戸で開催される予定です。なお今回のシンポジウム開催にあたり、理研創立百周年記念事業募集寄附金より一部助成を受けました。

シンポジウムの様子

シンポジウムが行われたSciLifeLabの会議室

日本学術振興会ストックホルム研究連絡センター 津本忠治センター長の講演の様子

日本学術振興会ストックホルム研究連絡センター 津本忠治センター長の講演

詳しいプログラムは理研ライフサイエンス技術基盤研究センターイベントページからご覧いただけます。


2016年12月28日
テレビ放映のお知らせ
2016年11月18日
テレビ放映のお知らせ
2016年10月21日
テレビ放映のお知らせ
2016年10月13日
テレビ放映のお知らせ