広報活動

RSS Print

2016年10月14日

「理研DAY:研究者と話そう 新元素の化学からがんの診断・治療まで」、10/16 (日)開催!

ラジオアイソトープ(RI)は、トレーサーや放射線源として、物理学、化学、生物学の基礎研究から、医療、農業、工業などの応用分野にわたり幅広く利用されています。
2016年10月の理研DAY(2016年10月16日)では、理研RIビームファクトリー(RIBF)の重イオン加速器を用いて100種類以上のRIの製造技術を開発し、応用研究を展開している羽場さんが、「新元素の化学からがんの診断・治療まで」というテーマでみなさんとお話しします。

「理研RIビームファクトリーの重イオン加速器って何?」
「ラジオアイソトープ(RI)とは何?」
「新元素はどうやって作るの?」
「どうやって医療に応用するの?」

など、詳しい話を研究者に直接聞いてみませんか?
理研DAYでは、研究者にいろんな質問ができ、研究者との対話が楽しめます。
みなさまのご来場をお待ちしております。

開催日 2016年10月16日(日)
第1回 14:00-14:30 / 第2回 15:30-16:00
場所 科学技術館4階シンラドーム
(東京都千代田区北の丸公園2-1)
対象 一般入館者
参加費 無料 ※但し、科学技術館入館料は必要です
定員 各回62名様
※当日先着順。科学技術館4階シンラドームにおいでください。
研究者 羽場 宏光(はば ひろみつ)チームリーダー
(仁科加速器研究センター 応用研究開発室 RI応用チーム)
問合せ 理化学研究所広報室
outreach-koho [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

2016年12月28日
テレビ放映のお知らせ
2016年11月18日
テレビ放映のお知らせ
2016年10月21日
テレビ放映のお知らせ
2016年10月13日
テレビ放映のお知らせ