広報活動

RSS Print

2017年1月13日

「理研DAY:研究者と話そう 透明マントの実現に向けた科学技術!「光学迷彩」」、1/15(日)開催!

理研では、毎月第3日曜日に科学技術館4Fシンラドーム(東京都千代田区)で、研究者とのトークイベント「理研DAY:研究者と話そう」を開催しています。

一昨年9月の理研DAYで「光の限界、光の展開」というテーマで「光を自由自在に操る「メタマテリアル」」という人工素材を紹介しましたが、みなさん覚えていらっしゃいますか?

2017年1月の理研DAY(2017年1月15日)では、光を自在に曲げることで物体を見えなくする技術「光学迷彩」をさらに発展させた理論を作った瀧さんが「透明マントの実現に向けた科学技術!「光学迷彩」」というテーマでみなさんとお話しします。今までの技術と何が違うのでしょうか。

「光学迷彩ってなに?」
「どうやって光を曲げるの?」
「理論研究って、どうやってやるの?」

など、詳しい話を研究者に直接聞いてみませんか?
理研DAYでは、研究者にいろんな質問ができ、研究者との対話が楽しめます。
みなさまのご来場をお待ちしております。

開催日 2017年1月15日(日)
第1回 14:00-14:30 / 第2回 15:30-16:00
場所 科学技術館4階シンラドーム
(東京都千代田区北の丸公園2-1)
対象 一般入館者
参加費 無料 ※但し、科学技術館入館料は必要です
定員 各回62名様
※当日先着順。科学技術館4階シンラドームにおいでください。
研究者 瀧 雅人(たき まさと)副チームリーダー
(理論科学連携研究推進グループ 分野横断型数理科学連携研究チーム)
問合せ 理化学研究所広報室
outreach-koho [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。

※理研DAY休みのお知らせ
毎月開催してきた「理研DAY」ですが、今年の2月、3月、4月は、他のイベントと重なることもあり、お休みさせていただきます。
次回は5月21日(日)の開催になります。