広報活動

RSS Print

2017年3月15日

マンガ『113』、続編を追加し公開!

マンガ113表紙画像

理研仁科加速器研究センター 超重元素研究グループ森田浩介グループディレクター(九州大学大学院理学研究院教授)の生い立ちからニホニウム発見、元素名命名に至るまでの道のりを紹介したマンガ「113 ~ニホニウム発見に挑み続けた研究者たち~」を公開しました!

今まで公開していたマンガ「113 ~新元素発見に至る20年の戦い~」に2006年以降の話(続編)を追加しています。

森田グループディレクターを中心とする研究グループ(森田グループ)が発見した「113番元素」を国際機関が2015年12月に新元素であると認定しました。

そして、森田グループに発見者として新元素の命名権が与えられ、2016年11月、元素名が「nihonium(ニホニウム)」、元素記号が「Nh」に決まりました。欧米諸国以外の研究グループに命名権が与えられたのは初めてです。

元素周期表にアジアの国としては初めて、日本発の元素が加わりました。「元素周期表に日本発の名前を書き込む」という日本の科学者の夢が、ついに実現しました!

マンガ「113」ではこのストーリーを分かりやすく解説しています。
ぜひご覧ください!