広報活動

RSS Print

2017年9月7日

「第2回 LOD活用ワークショップ」、参加者募集中!

Linked Dataは、Webの仕組みを用いてデータを公開し、相互にリンクすることで、データの共有と活用を促進する技術です。Linked Dataとして公開されたオープンデータは、Linked Open Data(LOD)と呼ばれ、その機械可読性と効率的なデータ連携の仕組みから、様々な分野においてLODの公開によるデータ利活用の推進が期待されています。

本ワークショップでは、初日(9月21日)にLODの基礎技術やデータ公開事例に関する話題提供とともに、医療、健康科学、及び工学分野におけるLOD・オープンデータサイエンスの現状や現在の取り組み、今後の展望について各分野の専門家に概説・話題提供をしていただく予定です。講演後には、スパコン「京」の見学会を実施します。さらに、2日目(9月22日)には、LODをこれから始めたいと考えている方を対象に、LODの基礎技術から活用方法を幅広く紹介する講演、及びハンズオンによる実践的な技術習得の場を提供します。

こんな方におススメです!!

  • オープンデータサイエンスに触れてみたい方
  • 医療・健康・工学データに興味がある方
  • LODやSPARQLの基本を学びたい方
  • LODを使ったプログラミングの基本を実際に学びたい方
開催日 2017年9月21日(木) - 22日(金)
時間 21日 13時~15時30分(受付:12:30~)
スパコン「京」の見学会:16時~17時、懇親会: 18:00~
22日 10時~17時30分(受付:9:30~)
対象 アカデミア研究者(大学、公的機関)、民間企業、大学生、大学院生、バイオインフォ研究者、社会人・一般(オープンデータやプログラミングにご興味がある方)
場所 理化学研究所融合連携イノベーション推進棟(IIB)8階 講義室(C801)
(兵庫県神戸市中央区港島南町6丁目7-1)
参加費 無料
参加登録

下記サイトにて、事前参加申し込みをお願いします。(定員100名程度)

第2回Linked Open Data(LOD)活用ワークショップ in 神戸

※参加申し込み数が定員に達した場合には、参加申し込みを締め切ります。
※当日、懇親会費とお弁当代を受付時に徴収させていただきます。
※お釣りがないようにご準備ください。

詳細 理研シンポジウム: 第2回 Linked Open Data (LOD) 活用ワークショップ in 神戸