広報活動

RSS Print

2017年10月12日

「理研DAY:研究者と話そう 化学で実現!温度で色を変える」、10/15(日)開催!

理研では、毎月第3日曜日に科学技術館4Fシンラドーム(東京都千代田区)で、研究者とのトークイベント「理研DAY:研究者と話そう」を開催しています。
※10月15日(日)の理研DAYは日本化学会とのコラボレーションで「化学の日(10月23日)×理研DAY」というタイトルで開催いたします。

消せるボールペンって、ご存知ですか。ボールペンなのに、書いた文字をゴムでこすると消える、というボールペンです。今までの常識を破った画期的な製品ですが、その消える仕組みをご存知でしょうか?
ボールペンのインクに使われている色素にその秘密があります。
ゴムでこすって生じた熱で、色素の性質が変わって透明になり、消えたように見えるのです。このように、何かのきっかけで色が透明に変わる色素を「ロイコ色素」と呼びます。

10月の理研DAYでは、ロイコ色素の研究をしている村中研究者が
「化学で実現!温度で色を変える」というテーマで皆さんとお話しいたします。
「ロイコ色素って、何?」
「どうして色を変えられるの?」
「他に何に使われているの?」
など詳しい話を直接研究者に聞いてみませんか?
理研DAYでは、研究者にいろんな質問ができ、研究者との対話が楽しめます。
みなさまのご来場をお待ちしております。

開催日 2017年10月15日(日)
第1回 14:00-14:30 / 第2回 15:30-16:00
場所 科学技術館4階シンラドーム
(東京都千代田区北の丸公園2-1)
対象 一般入館者
参加費 無料 ※但し、科学技術館入館料は必要です
定員 各回62名様
※当日先着順。科学技術館4階シンラドームにおいでください。
研究者 村中 厚哉(むらなか あつや)専任研究員
(内山元素化学研究室)
問合せ 理化学研究所広報室
outreach-koho [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。