広報活動

RSS Print

2017年10月18日

未来戦略室で「ミラツクフォーラム」を開催

9月1日、理研は未来戦略室を設置し、どのような未来社会を創りたいかというビジョンと、それを実現するための未来シナリオを描き、実行に移すプロジェクトを提案するイノベーションデザインの活動をスタートさせました。イノベーションデザイナーとして、10月1日、西村勇也氏(NPO法人ミラツク代表理事)が着任しました。

10月7日、「ミラツクフォーラム」が理研東京地区(日本橋)の未来戦略室で開催されました。このフォーラムは、異なるセクターや領域の人々が集まり、意見を交換しながら新しいつながりを生み出すことを目的としています。

今回は、富士通株式会社の高嶋大介さん、株式会社デンソーの清原博文さん、株式会社文祥堂の山川知則さんをメインスピーカーとしてお招きし、30名余りの参加者と意見交換を行いました。

企業で新規事業やデザイン部門で活躍されている参加者から、自分たちの新しいアイディアを事業化していくプロセスについて苦労話を交えて共有頂きました。参加者それぞれが抱える仕事やプライベートの悩みをテーマとしたグループディスカッションでは、具体的な助言を受け今後の事業展開のヒントを得るなど、活発かつ有意義な情報交換が行われました。また、未来戦略室の今後の活動についても貴重な意見を頂きました。

写真:ミラツクフォーラムの様子

フォーラムを進行する西村勇也イノベーションデザイナー(左上)