広報活動

RSS Print

2017年12月15日

「理研DAY:研究者と話そう スーパーコンピュータで作る、星の最後」、12/17 (日)開催!

理研では、毎月第3日曜日に科学技術館4Fシンラドーム(東京都千代田区)で、研究者とのトークイベント「理研DAY:研究者と話そう」を開催しています。

みなさん!晴れた日の夜空を見上げたことありますか?数えられないほどたくさんの星がきらきらと輝いていることが分かりますね。太陽もその星の一つですが、その星たちはいつ、どうやって出来ているか、これからどうなるのか、不思議に思ったことありませんか?

12月の理研DAYでは、数学を使って、コンピュータの中で星を作り、爆発するシミュレーションを再現しようとしている古澤さんが「スーパーコンピュータで作る、星の最後」というテーマで皆さんとお話しいたします。

「スーパーコンピュータって何?」
「超新星爆発、中性子星は何?」
「星は最後にどうなるの?」

など詳しい話を直接研究者に聞いてみませんか?
理研DAYでは、研究者にいろんな質問ができ、研究者との対話が楽しめます。
みなさまのご来場をお待ちしております。

開催日 2017年12月17日(日)
第1回 14:00-14:30 / 第2回 15:30-16:00
場所 科学技術館4階シンラドーム
(東京都千代田区北の丸公園2-1)
対象 一般入館者
参加費 無料 ※但し、科学技術館入館料は必要です
定員 各回62名様
※当日先着順。科学技術館4階シンラドームにおいでください。
研究者 古澤 峻(ふるさわ しゅん) 基礎科学特別研究員
(理論科学連携研究推進グループ 階層縦断型基礎物理学研究チーム)
問合せ 理化学研究所広報室
outreach-koho [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。