広報活動

RSS Print

2018年3月16日

「理研DAY:研究者と話そう ドラムを叩いて認知症に喝!」、3/18 (日)開催!

理研では、毎月第3日曜日(4月を除く)に科学技術館4Fシンラドーム(東京都千代田区)で、研究者とのトークイベント「理研DAY:研究者と話そう」を開催しています。

私たちの脳は、自分の周囲や状況に応じて変化する能力があると言われています。
認知症の方の場合は、その能力はなくなってしまうのでしょうか?
3月の理研DAYでは、認知症の方にドラムを叩いていただいて、どのような変化が起きるかを研究している宮崎さんに「ドラムを叩いて認知症に喝!」というテーマで皆さんとお話しいたします。
「認知症って何?」
「ドラムをどのように叩く?」
「ドラム演奏の効果は?」

など詳しい話を直接研究者に聞いてみませんか?
理研DAYでは、研究者にいろんな質問ができ、研究者との対話が楽しめます。
皆さんのご来場をお待ちしております。

開催日 2018年3月18日(日)
第1回 14:00-14:30 / 第2回 15:30-16:00
場所 科学技術館4階シンラドーム
(東京都千代田区北の丸公園2-1)
対象 一般入館者
参加費 無料 ※但し、科学技術館入館料は必要です
定員 各回62名様
※当日先着順。科学技術館4階シンラドームにおいでください。
研究者 宮﨑 敦子(みやざき あつこ)研究員
(産業連携本部 イノベーション推進センター 中村特別研究室)
問合せ 理化学研究所広報室
outreach-koho [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。