広報活動

RSS Print

2018年6月14日

「世界脳週間2018−夏休み高校生理科教室:脳の不思議に迫る」参加者募集中!

脳神経科学研究センターは、「世界脳週間2018−夏休み高校生理科教室:脳の不思議に迫る」を開催します。

今年の講師は、数理脳科学研究チームの豊泉 太郎 チームリーダーです。
知性・感情・記憶・意識など、私たちにとって身近な処理を脳はどのように司っているのでしょうか?
実験技術の進歩でそれらの処理に関わる分子や細胞が分かってきましたが、そのつながりは複雑です。
複雑な脳細胞の情報処理の本質を物理や数学の理論をつかって解き明かそうとする試みを紹介します。

脳科学に興味のある高校生の方、是非ご参加ください。

開催日 2018年8月3日(金)
スケジュール 12:30-13:00 受付
13:00-13:10 開会の挨拶(合田 裕紀子 副センター長)
13:15-14:05 講演「脳が働くしくみを理論的に研究する」(豊泉 太郎 チームリーダー)
14:20-15:20 研究室見学
        -16:00 アンケート記入など、解散
場所 理研和光事業所 大河内記念ホール
(埼玉県和光市 広沢2-1)
対象 高校生
参加費 無料
定員 先着60名 (事前登録制)
※定員に空きのある場合のみ当日参加可能です。
参加者はご都合により、講演会のみの参加も可能です。
申込み 下記HPをご参照いただき、お申し込みください。
詳細 世界脳週間2018-夏休み高校生理科教室ホームページ
問合せ 夏休み高校生理科教室事務局
Email: wbaw18[at]ml.riken.jp ※[at]は@に置き換えてください。