広報活動

RSS Print

2018年9月14日

「理研DAY:研究者と話そう! ナノカーボン ~炭素だけで出来ているナノ物質~」、9/16 (日)開催!

理研では、毎月第3日曜日(4月を除く)に科学技術館4Fシンラドーム(東京都千代田区)で、研究者とのトークイベント「理研DAY:研究者と話そう」を開催しています。

皆さんは、炭素(Carbon、カーボン)をご存知ですか?
炭素は石炭や石油、天然ガスなどに多く含まれている元素で、人間の約2割も炭素だそうです。「ナノカーボン」は、ナノメートル程度の大きさの炭素だけでできた物質で、「フラーレン」、「カーボンナノチューブ」、「グラフェン」が あります。

9月の理研DAYでは、カーボンナノチューブを作って、ナノレーザーを作る研究をしている加藤さんが、「ナノカーボン ~炭素だけで出来ているナノ物質~」というテーマで皆さんとお話しいたします。

「カーボンとは?」
「ナノカーボンとは?」
「カーボンナノチューブはどうやって作るの?」

など詳しい話を直接研究者に聞いてみませんか?
理研DAYでは、研究者にいろんな質問ができ、研究者との対話が楽しめます。
皆さんのご来場をお待ちしております。

開催日 2018年9月16日(日)
第1回 14:00-14:30 / 第2回 15:30-16:00
場所 科学技術館4階シンラドーム
(東京都千代田区北の丸公園2-1)
対象 一般
参加費 無料 ※但し、科学技術館入館料は必要です
定員 各回62名様
※当日先着順。科学技術館4階シンラドームにおいでください。
研究者 加藤 雄一郎(かとう ゆういちろう)主任研究員
(開拓研究本部 加藤ナノ量子フォトニクス研究室)
問合せ 理化学研究所広報室
outreach-koho [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。