広報活動

RSS Print

2018年10月19日

「理研DAY:研究者と話そう! ナノサイズのものづくり」、10/21 (日)開催!

理研では、毎月第3日曜日(4月を除く)に科学技術館4Fシンラドーム(東京都千代田区)で、研究者とのトークイベント「理研DAY:研究者と話そう」を開催しています。
※10月21日(日)の理研DAYは日本化学会とのコラボレーションで「化学の日(10月23日)×理研DAY」というタイトルで開催いたします。

世の中にはたくさんの分子(物質)があります。その中には、私たちの生活に欠かせない分子や、手に入りにくいとても貴重な分子もあります。
そして、自然界に無いけれど「こんな分子があったら良いな」というものもあります。
例えばこれまで開発されている薬は、化学の力で新しく作り出された分子が使われているものが多いそうです。
しかし、今まで無かった分子を作り出すのはとても大変なことです。
私たちが生きていくのに必要だったり、より良い生活を送るのに役立つ分子を安全にそして簡単に作れないかと、有機化学的手法で新しい分子を作る方法を考え、実際に作り出そうと日々研究している研究者がいます。

10月の理研DAYでは、有機合成化学を用いて新しい分子を作る研究をしている隅田研究員が「ナノサイズのものづくり」というテーマで皆さんとお話しいたします。

「新しい方法はどうやって考えるの?」
「どんな実験をしているの?」
「新しい分子は何に使うの?」

など詳しい話を直接研究者に聞いてみませんか?
理研DAYでは、研究者にいろんな質問ができ、研究者との対話が楽しめます。
皆さんのご来場をお待ちしております。

開催日 2018年10月21日(日)
第1回 14:00-14:30 / 第2回 15:30-16:00
場所 科学技術館4階シンラドーム
(東京都千代田区北の丸公園2-1)
対象 一般
参加費 無料 ※但し、科学技術館入館料は必要です
定員 各回62名様
※当日先着順。科学技術館4階シンラドームにおいでください。
研究者 隅田 有人(すみだ ゆうと)研究員
(生命機能科学研究センター 分子標的化学研究チーム)
問合せ 理化学研究所広報室
outreach-koho [at] riken.jp
※[at]は@に置き換えてください。