広報活動

Print

磯部忠昭博士のおすすめ書籍

磯部忠昭 専任研究員の写真

磯部忠昭 専任研究員

仁科加速器研究センター 櫻井RI物理研究室

新潟県長岡市出身。2002年早稲田大学理工学部卒。東京大学大学院にて、原子核物理実験により博士(理学)取得。さまざまな極限状態下での物質の多体系に興味がある。RIBFでの重イオン衝突実験を通し、中性子星の内部構造を明らかにすることを目指す。

おすすめ書籍

  • 『オイラーの贈物―人類の至宝e=-1を学ぶ』

    吉田武(著) 東海大学出版会 2010 Amazon

高校生のころ、地元の図書館で見つけた時のことを今も覚えている本です。内容としては数式が多く、高校数学の知識が必要ですが、数学の美しさをこの本を通して学びました。自然科学の研究者になりたいなと思い始めたのも、この本を読んで、その美しさにふれてからだったと思います。